プラ太郎

特級プラスチック成形技能士 | 2級 1級 特級 全て1発合格 | 自宅に射出成形機を持つ射出成形マニア | 射出成形工場勤務サラリーマン | 副業:機械販売修理・ウェブサイト運営(電子書籍「技能検定 合格マニュアル」販売)・ミスミ様、マジン様業務委託契約・ものづくり企業コンサル+ウェブサイトマーケティング数社契約中 | 電気工事と英語好き | Toeic800点

成形条件

射出成形における型開閉の成形条件

型開閉とは

射出成形加工における型開閉とは金型を開け閉めすることです。

型開閉設定 特徴
速い 製品に傷がつく、金型摺動部(しゅうどうぶ)に負荷がかかり かじる。
遅い サイクルが伸びる。

 

型開閉条件の設定ポイント

型開閉条件は、位置速度を決めます。

型開閉時間は、1サイクル時間に直結しますので、出来る限り最速が理想です。

基本的な考えは、キャビ、コアが重ならない位置では、高速です。
キャビコアが合わさる位置は、ゆっくり開閉します。

金型を閉めるとき、開けるときの条件は、異なります

特に開けるときは製品が入っているので、傷がつかないように注意が必要です。

 

型開閉条件で考慮するべき事項

金型は、いろいろな部品が組み合わさって組み立っています。

下記を注意して設定します。

  • 金型の形状
    2プレート
    3プレート
  • 金型摺動部(しゅうどうぶ)
    スライド
    ねじ抜き
    油圧コア

型閉め 条件の設定手順

金型の形状構造によって異なりますが、基本的な設定方法を下記に解説します。

  1. 低速金型モードを閉じていきます。
  2. 型閉め動作の各位置を確認し、適切な速度を設定していきます。
    型開き完了 ➡ ガイドピン挿入 ➡ キャビコア合わさる ➡ 型締め完了10mm前 ➡ 型締完了
    速い 少し低速 さらに低速 かなり低速低圧

    ※速度変化点を通過すると速度が変化しますので、各位置を通過する速度が重要です。

  3. 型閉め完了前10mmからは、低速低圧で閉めます。(低圧金型保護)
    (金型の形状や構造に合わせて10mmは微調整が必要)
  4. 手動モードで実際の速度で閉めて動作確認します。

型開き 条件の設定手順

金型の形状構造によって異なりますが、基本的な設定方法を下記に解説します。

  1. 低速で金型を開いていきます。
  2. 型開き動作の各位置を確認していきます。
    各位置の手前を速度変化点に設定します。

    型開き完了 ⇚型開き完了前 ⇚キャビコア抜け ⇚型開き5~10mm ⇚型締め完了
    低速 高速 少し低速 かなり低速

    ※型開きからキャビコアの離れる位置は、金型によって様々です。(3プレート金型、スライド有り金型など)
    製品が傷つくことなく、安全に開けることが重要です。
    ※型開き完了位置手前に速度変化点を設ける理由は、型開き完了位置のオーバーランを予防するためです。

  3. それぞれの位置で、安全に開ける速度を入力していきます。
  4. 手動モードで実際の型開き動作を確認します。

型開閉条件と成形不良の関係

型開閉条件と成形不良の関係は下記の通りです。

①離型傷

金型開き時、速度が速すぎると製品部に傷がつくことがあります。

□対策

型開き開始から製品抜け位置までの速度をゆっくりに設定します。

②型開き完了位置のバラツキによる取出しミス

油圧式射出成形機は、油圧温度や、外気温によって型開閉動作にばらつきがでます。

特に、立ち上げ時や、大型成形機はばらつきが大きい特徴があります。

バラツキにより取出し位置がずれ、取出しミスが起こります。

□対策

型開き完了位置手前から減速し、型開き完了位置のばらつきを抑えます。

成形条件の作り方

【保存版】射出成形 成形条件の作り方 条件出しの基本 特級技能士が徹底解説

続きを見る

射出ユニットの成形条件

射出ユニットの成形条件は、加熱筒で樹脂を溶かして、金型に高速で充填する設定です。

  1. 加熱筒温度
  2. 計量完了位置
  3. 射出圧力(1次圧)
  4. 射出速度
  5. VP切り換え位置
  6. 保圧(2次圧)
  7. 保圧時間
  8. ゲートシール時間
  9. 冷却時間
  10. 計量(スクリュー回転)
  11. 背圧
  12. サックバック

型締めユニットの成形条件

型締めユニットの成形条件は、金型の開け閉め、EJの前後進する設定です。

  1. 型締力
  2. 低圧金型保護
  3. 型開閉
  4. エジェクター(エアーエジェクター)
  5. スライドコア
  6. ねじ抜き装置

おすすめコンテンツ

技能検定参考書のご紹介

-成形条件

Copyright© 射出成形作業 技能検定 1級2級合格対策 プラスチックファン・Plastic Fan , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.