スキルアップ

ゆるブラック企業 ホワイトだが年収アップスキルアップを期待できない

168

「ゆるブラック企業」というワードが耳に入ってきました。

射出成形業界向けに要点をまとめます。

1.ゆるブラック企業とは

ゆるブラック企業」という言葉が注目されています。これは、労働環境はそれなりに良いものの、給与やスキルアップの見込みが薄い職場のことです。実際、このような状況の企業に対し、約7割の若者が就職したくないと考えているようです。

ゆるブラック企業とは

  • 働き方◎(ハラスメントなし サービス残業なし 転勤なし)
  • 職場の雰囲気◎(良質な人間関係)
  • 年収アップ✖期待できない
  • スキルアップ✖期待できない

 

2.射出成形業界におけるゆるブラック企業

射出成形業界でどんな会社がこのゆるブラック企業に当てはまるのでしょうか。

中規模の射出成形工場が当てはまりそうです。

小規模の会社では、さまざまな業務を少数精鋭で行うため、飛躍的なスキルアップが可能です。色々な会社の仕事を請け負っていることが多く、少ロット多品種生産が多い印象です。ゆるブラック企業というよりは、ワンマン社長や、家族経営のブラック企業が多いのも特徴です。
(余談)私は小規模企業の自由度や、俺がやらなきゃっていう感じが大好きです。大手に在職していますが、実家の機械屋を手伝っている時が幸せだなぁって感じます。

大企業は、潤沢な予算と給与テーブルがあるため、ホワイト企業です。しかし、会社の歯車として限られた業務にあたるためスキルアップができるのかは、配属によりますね。
社内政治っていうのかなぁ。派閥っていうのかなぁ。権力みたいな大きな渦を感じます。会社の規模が大きくなるほどに個人の影響力は小さくなりますね。

小規模企業と大企業のちょうど間の規模の会社が、ゆるブラック企業ではないでしょうか。様々な経験ができない、またはスキルを活かすチャンスがなく、昇給が期待できない。労組があるので、働き方や職場の雰囲気は良好。

プラ太郎
プラ太郎的な視点👀 ぬるま湯って感じですね。入っていられるけれども徐々に熱が奪われていく。。。

 

3.注意すべきは、ゆるブラック部署

「ゆるブラック企業」という大きな枠で捉えるよりも、ゆるブラック部署が危険だなぁと感じています。

会社のどの部署も必要です。意味があって存在しています。しかし、損な役回りはあるものです。配置ガチャといわれるものですね。射出成形業界では、どの企業に就くか以上に、どの部門に配属されるかが重要です。

私の体験談を少しお話します。
射出成形業界3年目。2級技能士を取得して転職した先で配属になったのが、出荷管理というトラックドライバーでした。医療関係の下請け企業でしたので、安定してそうだという理由で部署にこだわりませんでした。
2年くらい梱包と手積み手下しの納品作業をしておりました。結果はもちろん、その2年間でスキルアップも昇給もできませんでした。焦りを感じて、仕事終わりに知り合いの成形工場に無償で修行させいただき、半年後に1級技能士資格を取得し、成形課に配属になりました。

会社員の立場上、会社の命令にはなかなか抗えませんね。かといって、1年2年と月日が流れていくことで、感覚はマヒしてきます。ゆるブラック部門=ぬるま湯です。いつの間にか熱が冷めていき、歳の数ばかりが増えてしまいます。このゆるブラック部署に浸かってしまうのが危険ですね⚠

ポイント

自分の思い描いた未来(目的)と現状(手段)が合致しているか??

上司や先輩をみれば数年後の自分の姿を想像できるでしょう。その働き方を自問してみてください。

プラ太郎
ゆるブラック部署にどっぷり浸からないでね🤣

 

4.ゆるブラック部門に配属されてしまったら。。。

働き易さはあるけれども、昇給、スキルアップが望めないとしたらどうしましょう。時代の流れ、勤め先の成長性、今貰っている給与、家族構成などさまざまな要因を考えなければいけないため、簡単に答えはでなそうです。

あくまで私の経験で語るなら、ゴールに近づけるような経験値を貯めることに注力します。
射出成形業界であれば、成形、金型、設備、品証など、自分の目指すゴールに一歩でも近づけるような経験が大事です。私は、成形技能士を目指していたので、他の会社で修行するという選択をしました。たった半年間の努力で、その先の人生が好転しました。
アルバイトや副業がどんどん解禁されてきています。会社に勤めながらできるスキルアップが多いです。
また、専門的な資格取得をするのもおすすめです。

電気工事士、衛生管理者、Toeicなどは、他の会社に行っても大きく役に立ちますし、年収UPや待遇をより良いものにしてくれます。

プラ太郎
スキルを掛け合わせることで、希少価値が高まるね♪プラ太郎の得意は、射出成形×メカニック×英会話×ウェブサイトって感じかな

 

5.自分で未来を切り拓く力をつける

ゆるブラック企業の項目の中で、【スキルアップできない】という表現が個人的にあまり好きではありません。
職場は学校ではないので、本来であれば持っているスキルを活用する場です。とはいえ、射出成形業界は、皆初心者でOJTでスキルを身に付けていくんですが。。。

言い換えれば、スキルは個人のものです。スキルがあれば、部署異動を融通が付きやすいです。また、経験者有資格者の求人に応募することで大きく待遇改善が見込めます。
会社、家庭環境など様々な要因、時代や景気に左右されないように、スキルを磨いていきましょう

 

プラファンでは、全国のやる気のある仲間が集まってきています。射出成形の仕事を愛する技術者と一緒に知識とスキルをシェアしていきましょう。

会社の外で射出成形を学ぶ大きなチャンスです。思い描く未来を勝ち取りましょう。

掲示板 | Plastic Fan
掲示板 | Plastic Fan

続きを見る

みんなのブログ | Plastic Fan
みんなのブログ | Plastic Fan

続きを見る

フォト | Plastic Fan
フォト | Plastic Fan

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
  • 最新フォト
プラ太郎

プラ太郎

「射出成形業界を繋ぐ」プラファン運営者|特級技能士|若手に向けて射出成形スキルを熱血発信|俺たちの仕事 射出成形は超カッコいい|射出成形機をモチーフにしたプラモデルPLAIVE|

-スキルアップ

Copyright© Plastic Fan , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.