断捨離

27

2023年12月
断捨離を始めました。

発端は、お金が貯まらないことでした。稼いでも稼いでもお金が貯められない。

便利グッズや時短サービスをどんどん買い増やして、いかに効率的に稼ぐかに注力していました。自分でやりきれない仕事はどんどん仲間にふって、どうにか仕事を収めている感じ。

ふと振り返ると、仕事をたくさんして稼ぐ額は上がりましたが、無駄が多く結果として、お金が残らない。

クレジットカードの支払いはどんどん増えていき、毎月50万円を超えていました。

「使った分稼げば良い」という荒いマインドで突き進んできました。

ふと、クレジットカードの明細を見てみると…レストラン、コンビニ、アマゾンで多くの無駄遣いをしていました。

そこで、12月はお小遣い帳をつけて、クレジットカードの使用を禁止しました。

お小遣い帳を付けることで、意識が変わりコンビニに寄ることすらなくなり、全くお金を使わない日ができました。

まだまだ完全にお金を使わないわけにはいきませんが、お金を払う時、躊躇する様になりました。

バイク部品の転売から副業をスタートした極貧時代の気持ちに戻りましたね。

お金を使わなくなったと同時に、家の中のモノが急に捨てたくなりました。
モノモノモノ。本当に無意識にモノを買ってしまう。

断捨離をしてみました。結論から言って素晴らしい。

・洋服。1年きていない服は全て捨てました。
・スーツ。春夏、冬、カジュアルスーツ、礼服を1つずつに
・本や雑誌(Toeic参考書、ビジネス本)
・文具やノート
・バッグ
・靴。スタンスミス。作業靴。革靴のみ。他は捨てました。
・エクササイズの道具。プッシュアップバー以外捨て。
・トレーニングウェア。ランニングのアウターは捨て。
・アクセサリーや時計は全て捨てました。 などなど

家にあった8割位を捨てました。
さらに、お気に入りのモノまで捨てることで、気持ちがリセットされました。

もう少し捨てることでさらに効果があると言われています。

モノがなくなったことで、残ったモノへの大事にする気持ちが増えます。そして、モノを買わなくなりました。

お金が貯まらない原因は、お金を使ってしまうからです。
お金を使わないマインドを持つには、断捨離です。

39歳でこのマインドに到達できと本当に良かった。
さらにミニマルにすることで、本当に大事なモノ。自分軸が育てられそうです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
  • 最新フォト
プラ太郎

プラ太郎

「射出成形業界を繋ぐ」プラファン運営者|特級技能士|若手に向けて射出成形スキルを熱血発信|俺たちの仕事 射出成形は超カッコいい|射出成形機をモチーフにしたプラモデルPLAIVE|

-

Copyright© Plastic Fan , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.