断捨離から生まれる余裕と、探してしまう性

26

断捨離が想像以上に効果的でした。

今では持っているものを数える方が簡単になりました。必要最低限のモノに絞ることで、実感した効果を3つと、断捨離したから気付いた「人の性」を解説していきます。

 

断捨離の効果 ①お金が減らない

圧倒的な実感は、お金が減らなくなりました。モノの断捨離と並行してクレカ、コンビニ、アマゾンをやめました。70万ものカード請求が0になりました。無駄な出費がなければ、稼ぐ必要がありません。焦りや不安から解放されたことで、心の余裕が生まれました。

 

断捨離の効果 ②可処分時間が増えた

モノや習慣を見直すことで、芯ができました。特に、YOUTUBEを見ないと決めたことは大きかったです。人生を豊かにするためにライフハックやスキルアップ、マインドセット、時事ネタなどをYOUTUBEからインプットしていました。しかし、そんなお手軽に入手できる情報で人生を一変するようなことは絶対にありません。「なんかできるようになった気がする」程度です。
本質は、自分の中にあります。スピリチュアルだと気持ち悪いかもしれませんが、何かをインプットするよりも、ノートに今思っていることを書きだす方がよっぽど効果的です。

 

断捨離の効果 ③大事なものに注力できるようになった

モノや悪習慣を手放すことで、大事なものがなんなのか改めて考える機会になりました。
特に、効率アップ、改善、ライフハックなど【より良く】というテーマに弱いと実感しました。短い時間で管理できる、連携して作業を減らすことは重要ですが、ツールがどんどん増えてしまい結果としてより煩雑になっていました。
人生を豊かにするには+するではなく、-することが大事だと気付きました。

 

断捨離の効果 ④体調が整った

外食をやめたことで、体調が整いました。
もともと胃腸が強くないので、いつも腹痛がありました。しかし、外食をやめたことで、整いました。「小麦と脂」があわないんだろうな。
体調が整うことで、生活は整います。
2023年の10月に高機能素材Weekのセミナー登壇でお会いした唐金さんの影響で、コツコツ筋トレを始めました。毎日100回の腕立て伏せは、習慣化して継続できています。

 

断捨離後に気付いた探してしまう性

断捨離した後、必要以上にガツガツ仕事をせずともよくなったことで、可処分時間が増えました。
増えた分探してしまうんですね。無意識に買うものや、趣味のオートバイを増車したいなどせっかく空いた時間に、モノを増やそうとしてしまう自分がいました。
あれだけモノに溢れた生活で苦しい思いをしたのに、また戻ろうとしてしまうのです。
断捨離やミニマリストは継続するものなんだなと実感しました。

 

自分と向き合う

断捨離が習慣化することで、新しい視点が育ちそうです。手放すことで、思考に無駄がなくなっていきます。雑味とかノイズって表現が適格だと感じています。
2023年の大赤字経営を経て、地に足をつけて進んでいこうと決意。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
  • 最新フォト
プラ太郎

プラ太郎

「射出成形業界を繋ぐ」プラファン運営者|特級技能士|若手に向けて射出成形スキルを熱血発信|俺たちの仕事 射出成形は超カッコいい|射出成形機をモチーフにしたプラモデルPLAIVE|

-

Copyright© Plastic Fan , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.