成形不良の原因と対策

成形不良 汚れ 原因と対策

81

汚れとは

射出成形加工における汚れとは、成形品の一部または全体が汚れている状態です。

汚れのメカニズム

汚れは様々な経路で付着します。

  • 金型や成形機からグリースや作動油が付着
  • 搬送装置や加工機から付着
  • 検査・梱包時に付着 など

汚れが発生しやすい箇所

成形品の汚れ箇所は、発生原因によって異なります。

金型、成形機、搬送装置、加工機などから付着する場合は特定の箇所に連続して発生しやすい特徴があります。
機械装置の劣化や故障に起因するため連続的に発生します。
スプルーからの糸引きが付着したり、取出し機の吸着パッド位置に付着することもあげられます。

汚れの原因と対策

汚れの原因は下記の通りです。

  • 金型・成形機の日常メンテナンス不足
  • 糸引きが次ショットにインサートする
  • 取出しパッドの汚れ
  • 搬送中の汚れ(夏場は虫、冬場は静電気)
  • 検査担当者の人的ミス など

汚れの原因と対策の続きはこちらから>

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
  • 最新フォト
プラ太郎

プラ太郎

「射出成形業界を繋ぐ」プラファン運営者|特級技能士|若手に向けて射出成形スキルを熱血発信|俺たちの仕事 射出成形は超カッコいい|射出成形機をモチーフにしたプラモデルPLAIVE|

-成形不良の原因と対策

Copyright© Plastic Fan , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.