安全な工場作り

射出成形工場 断捨離のすすめ 整理整頓から始める効率改善

27

工場が整理整頓されていると、ムダが削減され、より効率的でかつ安全に生産できます。

  • 工具を探すムダ
  • 山積みになった書類
  • いつ使ったかわからない試作原料
  • 通い箱

 

時間、スペース、人は有限です。

 

使ってないモノ、いらない作業、余計な仕事などがスッキリと片付くことで、生産性はグッと上がります。

 

本日は、射出成形工場に特化した断捨離のすすめを特集します。

 

こんな方におすすめ

  • 工場がモノで溢れかえってる
  • 金型があちこちに点在してる
  • 前回生産した製品は、どこに保管したか○○さんに聞かないとわからない

 

1.全員で取り組む

射出成形工場では、様々な人が従事しています。

部署ごと、勤務ごと、班ごとに与えられた仕事がきまっています。

しかし、誰がするか決まっていない仕事も多く、そんな誰がするか決まっていない仕事が、蓄積していくと、工場がモノで溢れていきます。

【試作】

試作材の購入:購買
試作予定作成:生産管理
試作:開発
試作工程の後の量産:製造
試作品の検査:品質管理
試作品の出荷:出荷管理
試作材の保管:開発

 

試作工程を1つとっても、これだけ多くの人が関わっています。

工程の隙間に、誰がするか決まっていない仕事が含まれています。

綺麗に片付いている安全な職場は、工場に携わる全員で作り上げていくものです。

 

2.整理・整頓

整理整頓の意味を分かっていない人が、多いです。

整理:【いるもの】と【いらないもの】を分けてらないものを処分すること

整頓:いるものの置き場所を決めて、いつも使える状態に整える

 

よくあるやっちゃいけないこと

棚や収納ケースを買ってくる

まずは不用品を処分するのが先です。しかし、みんな棚を買ってきてしまいます。

床に置いているものを棚にしまえるメリットはありますが、不用品をとっておいても使い道はありません。

 

いつか使う

いつか使うものとどこかにしまっておくと、いざ使う時には、どこにしまったか忘れてしまっています。

結局、探す人件費の方が高くつきます。

2023年東京都の最低賃金は、1,072円/時間です。

時間は、お金だという意識が重要です。

 

部分良し

部署、勤務、班など小単位で最適化を進めてしまうことで、全体としての作業性や効率が下がってしまうことがあります。

みんながやりやすいこと【全体良し】を考えてすすめましょう。

 

3.しつけ・監視

せっかく整った作業環境を維持するのが難しい

人の入れ替えや、機械の更新など、日々工場の状況は変わります。

その都度、ルールを皆に周知徹底していきます。

 

継続のポイント

自分たちのやりやすいように進めていくと、部署間、勤務間、班間に必ずしわ寄せがやってきます。

安全衛生管理委員や、美化委員など当事者でない第三者の目を入れて、月1回の定期パトロールが効果的です。

 

4.ワンマン社長のトップダウン

経営トップが、断捨離のハードルということも多いです。

会社にあるものは、購入しているため、いつか先に使うからもったいないと残しがちです。

 

社長の肩の荷を減らしてあげる

社長の仕事は、会社の進むべき方向に旗を振ることです。

現場の備品の管理1つ1つまで指摘するのはもちろん大事ですが、実際に仕事をするのは現場の人たちです。

社長がうるさいからとか、社長が取っておけと言ったからではなく、現場が自発的に考え、ものをうまく使うルール・仕組みを作り、社長を説得してみましょう。

 

5.特定の人がルールを守れない

いつも汚すのは一部の人ではありませんか?

片付ける人は、いつも片付けています。

実際に工具を使うときに、ない。いつも片付けない人が作業した所にいくと放置されている。

 

片付けのできない人へは、都度フィードバック

片付けのできない人、毎回よごしたままの人には、その都度言いましょう。

同僚や先輩のは言いづらい時は、上司に伝えてもらいます。

足を踏んだ人は、踏まれている人の気持ちはわかりません。

故意にしているわけではなかったり、うっかり忘れてることもありますので、状況を判断してあまりに多い場合や、ひどい時は伝えましょう。

 

6.皆が守れる適度なルールは継続的に作る

射出成形工場の整理整頓は、日々状況が変わるので、【ルールの更新】が重要です。

一度ルールを作ったからOKではなく、やりづらかったり、きつ過ぎるルールは臨機応変に更新していきましょう。

絵にかいた餅という言葉の通り、計画と実践には大きな差が生まれるものです。

中長期で、環境を整えていきましょう。

おすすめコンテンツ

技能検定参考書のご紹介

-安全な工場作り

Copyright© Plastic Fan , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.