スポンサーリンク



2019国際ロボット展 レポート① 技能検定 射出成形 1級2級

2019年12月18日(水)

東京ビッグサイトにて開催中の

2019国際ロボット展にいってきました。

1.2019国際ロボット展とは

現在、様々な分野でロボット技術が活躍の場を広げています。

  • 第四次産業革命としての重点分野「ロボット技術」
  • ロボット技術による生産性向上
  • 介護、医療、農業、インフラ分野での活躍

今後、少子高齢化、人口減少の一つの解決策としても考えられていますね。

2019国際ロボット展

【テーマ】

 ロボットがつなぐ人に優しい社会

【出展企業】

国内外における産業用・サービス用ロボットおよび関連機器

【開催期間】

2019年12月18(水)~21(土)

【会場】

東京ビッグサイト 青海・西・南ホール

【開催時間】

10:00~17:00

【入場料】

1000円

2.会場配置

2019国際ロボット展はビッグサイト 3会場で開催されています。

一日しかいけませんので効率よく回っていきましょう。

当日はシャトルバスが5~10分置きに運行していますが、午後になると長蛇の列でした。

バスを待つくらいなら歩いていこうと思って、青海ホールから西ホールまで徒歩で移動したところ、20~30分くらいはかかりました。

3.レポート ①

前日夜の「深い霧」のせいで到着が遅れ10:30会場入りです。

現代の製造業では、

  • 人件費の高騰
  • 少子高齢化による人手不足

により仕事の担い手がいなくなりつつあります。

今までは人がやっていた仕事でも、今後は上手くロボットに置き換えていくのが、必要です。

または、今から【省人化】して、少ない人数で仕事をこなす事が必要です。

各社、産業用ロボット、協働ロボットを出展したいました。

では順番にレポートしていきます。

(ⅰ)カワサキ重工業

カワサキ重工業は、オートバイで有名ですが、産業用ロボット分野でも素晴らしい技術をもっています。

・風船似顔絵ロボット

タブレットにて認識した顔データを、産業用ロボットが風船に似顔絵してくれるロボット。

・スカラー双碗 協働ロボット

片腕が吸着、もう片腕がダンポールを折るアタッチメントになっています。

本日は、ここまでです。YOUTUBEには、先に今日の様子をUPしてあります。

Plastic-Fan2017チャンネル

明日改めてレポートの続きをUP致します。

コメント

    • plataro より:

      リンク貼って頂きまして誠にありがとうございます。今後もプラスチック関連の記事を執筆していきますのでよろしくお願いいたします。