スポンサーリンク



人間関係 うまく立ち回る秘訣① 3Hを心掛けるべし! 技能検定 射出成形

仕事のストレスの大半は人間関係によるものと言われています。

会社は、いろんな人が集まり、組織として動いているので、良いも悪いもいろいろな事が起こりますね。

本日の記事は、若手20~30代のかたを対象に、会社での立ち回る秘訣①を紹介します。

1.3Hを意識する

結論から言います。

【3H】とは、次に挙げる頭文字です。

  1. 非難しない
  2. 否定しない
  3. 評価しない

1つずつ解説していきます。

(ⅰ)非難しない

人が誤ったことをした時、責める事です。

ミスを犯さない人なんていません。もちろんミスしたいと思ってミスする人はいませんよね。

例え、あなたに被害があったとしても、責めてはいけません。

明日は我が身です。逆の立場だった時、同僚や上司に避難されたら、嫌な気持ちになるはずです。

ましてや、昔のミスを掘り返されて「おまえはいつも注意力が足りないんだ!」など、非難されたら、怒りの感情が湧いてくるはずです。

非難する類義語に「批判する」という言葉があります。こちらは、建設的に相手のミスを指摘して、正すべきと言ってあげる事です。批判はOKです。

(ⅱ)否定しない

人は、「承認欲求」を求めています。

簡単に言えば、「いいね♪」です。

同僚や上司から提案があった時は、まず「いいね♪」と受け入れましょう。

相手は良かれと思って提案しているんものです。

もし相手の提案が「トンチンカンなことを言っているな。」と思ったら、状況を一緒に分析しながら、相手が間違いに気付く様に話を持っていく事が重要です。

頭ごなしに否定する態度は、威圧感を与え、文句が多い人というネガティブな印象を付けます。

人それぞれ色々な思いがあります。「受け入れて折り合いを付ける」を目指しましょう。

(ⅲ)評価しない

  • A君は、○○がダメだ。
  • B課長は、予定作成能力0だな。

など、人の事を良いも悪いも評価してはいけません。

会社に慣れてくると色々文句が出てくると思います。

しかし、評価はしないことが鉄則です。

まず、人それぞれ置かれている立場が違ういますよね。

また、

  • 得意・不得意
  • 仕事に対しての習熟度
  • その日の体調、メンタル
  • 家族の悩み、仕事以外の悩み など

「木を見て、森を見ず」の言葉の通り、あなたの見えている部分はほんの一部だった。なんてことは多々あります。

産まれも育ちも異なる人が集まっているのですから、違って当たり前です。

2.まとめ

業務に追われている時や、人から被害を受けた時など、いらっとしてしまうことは多いと思います。

一瞬の怒りに振り回されない様に、本日紹介した「3H 非難しない、否定しない、評価しない」をぜひ活用してみてください。

技能検定参考書のご紹介

技能検定 プラスチック成形 射出成形作業 参考書のご紹介はこちらから

【注意】技能検定過去問題集・解説書は、数年毎に改訂されます。本記事の執筆は平成31年3月現在の最新情報になります。ご注意ください。…