スポンサーリンク



射出成形 2級 学科試験 「製図」

2級 第7分類 「製図」 試験科目及びその範囲

1科目になります。

日本工業規格に定める図示法及び材料記号

<細目>

1 部品図により部品の立体的形状の推測について概略の知識を有すること。

2 次に掲げる日本工業規格に定める図示法について概略の知識を
有すること。
(1) 製図通則 (2) 機械製図
(3) 電気用図記号 (4) 油圧表示記号

3 日本工業規格に定める材料記号について概略の知識を有するこ
と。

例1)

日本工業規格(JIS)において、製図に用いる線の太さの比率として、正しいものはどれか。

細線 太線 極太線

↑「ロ」

例2)

日本工業規格(JIS)の寸法の記入方法として、誤っているものはどれか。

↑「ハ」

寸法を矢印の外側に表記は誤りです。

【学科試験】過去問題集はこちら

【楽天ブックス】


プラスチック成形技能検定公開試験問題の解説第22版 射出成形1・2級 [ 全日本プラスチック製品工業連合会 ]

【amazon】


プラスチック成形技能検定 公開試験問題の解説 射出成形1・2級―平成25・26・27・28年度出題全問題とその解答および解説

技能検定参考書のご紹介

技能検定 プラスチック成形 射出成形作業 参考書のご紹介はこちらから

【注意】技能検定過去問題集・解説書は、数年毎に改訂されます。本記事の執筆は平成31年3月現在の最新情報になります。ご注意ください。…