射出成形機

射出成形機 スクリュー3点セットとは 役割と特徴 よくあるトラブルと対策を解説 #PR

37

この記事はPRを含みます。

こんな方におすすめ

  • スクリュー3点セットの仕組みが知りたい
  • スクリュー3点セットのトラブルと対策を知りたい
  • スクリュー3点セットの取り扱いや管理ポイントを知りたい

スクリュー3点セットは、射出成形の射出と計量を制御する重要な部品です。

 

加熱筒の中に入っているため、見たことがない人も多いと思います。

 

この記事では、【MISUMI ECサイトで射出成形のお役立ちグッズを開発販売や、デジタル部品調達サービスmeviy】を通して、ものづくり業界の部材、工具の安定供給と短納期化に貢献している
ミスミさんに、射出成形におけるスクリュー3点セット よくあるトラブルと対策についてお話を伺いました。

 

本記事は、ミスミが提供している「技術情報」から、一部分をダイジェストでおおくりしています。

記事中に広告を含みます。 #広告 #PR #Sponsored

 

1.スクリュー3点セットとは

スクリュー3点セットは、射出成形機加熱筒内のスクリュー先端についている部品です。スクリューヘッド逆止リングスペーサーの3部品で構成されており、射出と計量を制御する重要な部品です。

各部品の名称や特徴は下記の通りです。

  • スクリューヘッド
    先端のとがった部品
    ねじ部は、逆ねじ構造
  • 逆止リング
    前後に動きます。計量と射出動作の要です。
    爪付きタイプと爪なしタイプがあります。
  • スペーサー
    スクリューとスクリューヘッドの間に付くスペーサーです。

【スクリュー3点セットの写真(逆止リングは爪付きタイプ)】

さらに詳しい
3点セットの役割と特徴、
爪付きと爪なしの違いと使い分け方は、

ミスミ技術情報の【射出成形用3点セット よくあるトラブルと対策】本編

 

2.スクリュー3点セットでよくあるトラブルと対策

射出成形工場でよく起こるスクリュー3点セットのトラブルを解説していきます。

1位 練り込み異物

スクリュー3点セットは複雑な構造のため、溶けた樹脂が部分的に滞留します。
滞留した樹脂は、充填時の高い圧力で焼けていきます。焼けた樹脂は炭化物になり時間が経つと剥がれて樹脂に練り込まれます。

2位 逆止リングの破損

金属片の混入や、原料切れの空転などにより、逆止リングが傷ついてしまうことがあります。

3位 スクリューヘッド折れ

スクリューヘッドのネジ部は、冷間始動で大きな負荷がかかったり、経年の劣化により折れることがあります。

 

さらに詳しい
3点セットのトラブル対策は、

ミスミ技術情報の【射出成形用3点セット よくあるトラブルと対策】本編

 

3.スクリュー3点セットの取り扱いポイント

スクリュー3点セットは、取り扱いによってその消耗度が大きく変わります。

  1. 負荷の小さい成形条件
  2. 停止処置
  3. 在庫管理

知らなきゃ損する
3点セットの取り扱いポイントは、
ミスミ技術情報の【射出成形用3点セット よくあるトラブルと対策】本編

 

おすすめコンテンツ

技能検定参考書のご紹介

-射出成形機

Copyright© Plastic Fan , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.