技能検定

技能検定 おすすめ参考書(過去問題集・解説書)のご紹介 令和3年度 射出成形作業

【注意】技能検定過去問題集・解説書は、数年毎に改訂されます。

本記事の執筆は2021年4月の最新情報になります。

ご注意ください。

おすすめ参考書のご紹介

1.技能検定 プラスチック成形 射出成形作業 1級 2級

参考書は、何種類かあります。

大きく分けると下記の2つから出版されております。

  • 技能検定の試験問題を作成する「中央職業能力開発協会」
  • 「全日本プラスチック製品工業連合会」

[ad]

(ⅰ)一般社団法人 雇用問題研究会 中央職業能力開発協会(監修)

○1・2級 技能検定 試験問題集62 プラスチック成形(平成29・30・31年度)

定価 2,090円(本体1,900円)2020年6月29日発売

出版社からの内容紹介

技能検定試験「プラスチック成形」の試験勉強に最適の一冊。正解表付き。

・学科試験問題は3年分(平成29・30・31年度)掲載。

・実技試験問題は平成31年度を掲載。

(補足)シンプルな問題集です。解説はありません。


 

○1・2級 技能検定 試験問題集38 プラスチック成形(平成26・27・28年度)

定価 2,090円(本体1,900円)2017年6月1日発売

出版社からの内容紹介

技能検定試験「プラスチック成形」の試験勉強に最適の一冊。正解表付き。

・学科試験問題は3年分(平成26・27・28年度)掲載。

・実技試験問題は平成28年度を掲載。

(補足)シンプルな問題集です。解説はありません。

[ad]

○新版・技能検定学科試験問題解説集 No.37 プラスチック成形

定価 3,080円(本体 2,800円)2011年9月12日発売

出版社からの内容紹介

技能検定は、労働者の有する技能を一定の基準によって検定しこれを公証する国家検定制度であり、職業能力開発促進法に基づいて実施され、広く産業界に定着・認知された資格制度です。

1級及び2級の技能士を目指して技能検定試験を受験される方々の参考書として、「技能検定学科試験問題解説集」を長年にわたり発行し、多くの方々にご利用いただいております。

本書は、「プラスチック成形」の技能検定試験の学科問題を勉強するのに最適な書籍です。


 

(ⅱ)三光出版社 全日本プラスチック製品工業連合会(監修)

○プラスチック成形技能検定 公開試験問題の解説1・2級(平成27・28・29・30年度出題前問題とその解答及び解説)

定価 3,981円(本体 3,620円)2019年6月12日発売


[ad]

 

2.技能検定 特級 プラスチック成形

私が平成30年度後期 技能検定 特級 プラスチック成形 受験時に使用した参考書は下記の2つです。

  • よくわかる 特級技能検定 合格テキスト+問題集
  • 特級技能士のための 管理・監督者の知識

問題集は過去3年分くらいまで新品を入手可能です。

中央能力開発協会HPから購入可能です。

 

○よくわかる 特級技能検定 合格テキスト+問題集

定価 2,600円(税込 2,860円) 2017年12月 発売

 

○特級技能士のための 管理・監督の知識

定価 3, 600円 (税込 3,960円)


 

おすすめコンテンツ

おすすめ記事

技能検定参考書のご紹介

-技能検定

Copyright© Plastic Fan , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.