射出成形の仕事

射出成形工場 改善活動 原料発注のポイント 生産管理 技能士

2020年4月14日

今、コロナウィルスで、企業存続の危機に面しています。

特に中小製造業への打撃は、今後底知れません。

 

現状を悲観し、嘆いていてもこのまま落ちていきます。

今できることをすべてやっていきましょう。

行動。前進。

社員一丸となって今日を乗り越えましょう。

 

 

プラスチック成形 射出成形の仕事は、

 

簡単に分類すると

【射出成形工場の工程】

  1. 原料、資材購入
  2. 保管
  3. 成形
  4. 製品保管
  5. 出荷

です。

 

各工程ごとに、改善案をご紹介していきます。

 

順不同になりますが、本日は「原料発注のポイント」に関してです。

 

1.原料は、最も高い資産の1つ

まず念頭に覚えておいてほしいこと。

 

原料は高い。

 

PP 150円/kg

PC 350円/kg

ポリスルフォン 2,000円/kg

 

大事に大事に扱いましょう。

 

原料=「お金」です。

少し深い話をします。

仕入れた原料は、加工して、お客様に納品された時点で売り上げになります。

ただし、入金は翌月末です。

つまり、購入した原料が現金になるのは、数か月先ということです。

 

原料ロスを最小限にして、売り上げを最大にすることが重要です。

2.原料発注のポイント

有償で原料を仕入れますので、先に現金が出ていきます

お客さんからの注文書、今後の予定をしっかり確認して、原料注文をしましょう。

特に見込み生産するときは、しっかり情報取りをしてから原料注文しましょう。

①1t回し

原料の発注方法として一般的な例は、「1t回し(1トンまわし)」。

主力製品等、一定の期間で生産が安定して行われている製品は、生産している製品の大きさや量によりますが、

「1t回し」といって、倉庫在庫が1ton残る様に在庫管理を行います。

1パレット40袋で1トンですね。

パレット単位で在庫管理することで単純化できます。

 

細かすぎる発注方法では、面倒が増えるだけです。

日々の在庫量を押さえておき、無くならない様に発注していきます。

②発注単位・単価に注意

原料注文の際に、注文の単位が決まっています。

原料メーカーや輸送の都合で、

・1回の注文の最小単位が〇〇tonから。

・1tonまでは、180円/kg

1ton以上は150円/kg

 

最小量や単価が変わってきます。

 

必要な量をしっかり見極めて、製品として売り上げた時に、利益が残るように計算して注文しましょう。

③ランナーの処置(再利用?廃棄?)

原料注文の時、ランナーの処置はしっかり確認しておきましょう。

【ポイント】

・生産時のランナーを粉砕して再利用できるのか?

・粉砕利用は、新材に対して何%まで混合できるのか?

 

粉砕して再利用できるかどうかで、原料の注文量は変わってきます。

製品規格書等を事前に確認しておきましょう。

④納期確認

注文に対して、メーカーからの納期回答はしっかり確認しましょう。

こちらからの注文には、「希望納期」を添えますよね。

 

Faxやメール等でやり取りする中で、

・埋もれてしまう

・紛失してしまう

・忙しさで確認漏れ  等 気を付けましょう。

 

また、希望納期に原料が入荷しない場合は、「生産ラインがストップ→お客様に納品できない。」

というもっとも恐ろしい事態になってしまいます。

 

納期が間に合わない場合はすぐに上長、製造部等に報告し、次の処置をしましょう。

⑤原料倉庫のキャパ

原料倉庫のキャパを把握しましょう。

原料倉庫のキャパ以上の原料在庫は、

・識別管理が難しい

・同一原料の点在

・出し入れが面倒 等 いいことはありません。

 

お客さんからの注文と社内の生産予定を把握し、現状で何パレットまで収納できるのか?

をしっかり把握しましょう。

⑥社内共有

原料発注が完了し、納期が確定したら、

社内で共有しましょう。

「〇月〇日に、PC ノバレックス が 2t入荷します。」

原料入荷予定を、

・生産予定表

・原料倉庫在庫表 など

 

パソコン上で皆が確認できるように共有しておくことで、円滑に情報交換が進みます。

3.まとめ

原料発注のポイントとして紹介させていただきました。

射出成形工場の工程でいえば、川上の工程です。

 

原料発注しなくては、生産できません。

 

・お客様からの注文と今後の見込み注文をしっかり情報取り

・社内の生産計画

・原料倉庫のキャパ

・納期   等

視野を広くして、余剰に注文しないように気を付けましょう。

おすすめ記事

技能検定参考書のご紹介

おすすめコンテンツ

-射出成形の仕事

Copyright© Plastic Fan , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.