型グリスアップは、指か?ハケか?

プラスチックファン フォーラム 金型の悩み 型グリスアップは、指か?ハケか?

  • このトピックには6件の返信、4人の参加者があり、最後にasamaruasamaruにより4週前に更新されました。
  • 作成者
    トピック
  • プラ太郎プラ太郎
    キーマスター
    #9849
    39

    皆さん金型清掃時、グリスアップは指で塗ってますか?それともハケで塗ってますか?

    前の勤め先では、手の感覚を大事にしたいということで直截指で塗っていました。
    一方で、今の勤め先では、危ないのでハケで塗るようにと言われています。

    どちらも言い分は正しいですよね。
    地域差や世代差があるのかなぁと感じています。

    こちらは関東40代です!

    Attachments:
6件の返信を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • 投稿者
    返信
  • asamaruasamaru
    参加者
    #9908
    1

    プラ太郎さん、みなさん
    お疲れ様です。

    自分は昔から基本的に手塗りです。
    手の感触などで型の状態も分かるので。

    ですが新入社員の子には、安全優先でハケ塗りを進めてます。

    ちなみにグリスはかなりの種類を試し塗りしてきました。オメガグリス、スーパールーベ、モリコート、LAPグリスゴールド等々、、
    フッ素入りの物が良好でしたが、高価でコスパが悪すぎました。
    結局のところ、金型の作りが悪いとどんなに良いグリスを塗ってもカジりますからね。

    現在はネバーシーズの食品グレードを使用しています。

    マルマル
    参加者
    #9864
    9

    プラ太郎さん
    WATANABEさん

    ご教示いただきありがとうございます。
    参考にさせていただきます!!

    プラ太郎プラ太郎
    キーマスター
    #9859
    39

    WATANABEさん
    いつもコメントありがとうございます!
    油の飛散嫌ですね。
    拭き取りまでしているんですね。確かに型温度が高いと耐熱グリスをハケ塗りですね。
    金型屋さんにオーバーホール依頼するとグリスアップが多すぎて稼働前に余分なグリス拭き取るのがすごく大変です😵‍💫
    金型屋さんは型がかじるのが嫌で多めにグリスアップしたがります…成形的には染み出しが嫌で必要最低限を塗布したいです
    1つの金型で、当たりの強い箇所に別のグリスを塗布することはありますか?

    マルさん
    いつもコメントありがとうございます!
    基本的な所、ガイドピン、アンギラピン、スライドの背当てなどは、LSベルハンマーのNo.2を使用しています。
    取り扱っている型は、管理温度20〜30℃ですが、切れやはねが少なく満足してますよ✨

    WatanabeWatanabe
    参加者
    #9857
    5

    マル様
    お世話になります。

    ブラシの種類が多いので、何を使うかによりますが、
    毛が抜ける、ケバ立つ様なブラシは使用しておりません。
    均一に薄くは塗れません。必要以上に多いのは油溝に溜まるだけで
    経費、油飛散等の品質に不具合が発生する可能性がございます。
    衛生、安全からすればブラシになりかと存じますので目的次第ではないでしょうか。
    グリスは①特殊ウレア系増ちょう剤 ②リチューム系石油グリース ③高性能特殊グリス
    一般的にはこの3種類で使い分けしています。
    具体的な商品名を出すことは問題になると嫌ですので、控えさせて頂きます。
    以上、宜しくお願い致します。

    WATANABE

    マルマル
    参加者
    #9856
    9

    プラ太郎さん

    指で塗ってましたが、ハケ使ってみたいですね!
    手が汚れなくて良さそうですが、デメリットとかあるんでしょうか?
    ハケの毛が抜けて悪さするとか・・・?

    あと、みんな使ってるグリス知りたいです!

    WatanabeWatanabe
    参加者
    #9853
    5

    プラ太郎様
    お世話になります。

    OVH時と生産中のグリスアップで異なる場合がございます。
    油付着不可部品がほとんどの為、最初はハケで実施して、仕上げに指で薄く均一にして
    必要に応じて更に拭き取りしております。
    生産中の場合は金型温度が45℃以下程度でしたら、指でグリスアップですが、
    高温の場合は火傷をしますので、グリスが付いてないブラシに少量のグリスを取り
    グリスアップ⇨ブラシのグリス拭き取り⇨少々グリス、繰り返して仕上げに拭き取りしております。
    (ブラシ又は綿棒を使用)
    ※金型温度と油付着可否で異なっております。
    参考になれば、幸いです。
    以上、宜しくお願い致します。

    WATANABE

6件の返信を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
  • 最新フォト
プラ太郎

プラ太郎

「射出成形業界を繋ぐ」プラファン運営者|特級技能士|若手に向けて射出成形スキルを熱血発信|俺たちの仕事 射出成形は超カッコいい|射出成形機をモチーフにしたプラモデルPLAIVE|

86

Copyright© Plastic Fan , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.