返信先: 射出成形機ロボットにIoT機能を搭載したい

プラスチックファン フォーラム 射出成形ロボ企画 射出成形機ロボットにIoT機能を搭載したい 返信先: 射出成形機ロボットにIoT機能を搭載したい

nori@kisyubitonori@kisyubito
参加者
#8014
3

前回のポストから時間開いてしまいました 

今回は 時間の制御の説明です
今回のプログラムは 定期的に「温度」「湿度」「WBGT」をLINEに通知しています
プログラムの内容は こんな感じ

time_t t = time(NULL); として、現在の時刻を取得します

struct tm *tm = localtime(&t); で取得した時刻をローカル時間に変換します

int konkai = tm->tm_min; で現在の分を取得します

(konkai % 30) == 0 と tm->tm_sec == 0 の条件を使用して、30分ごとの00秒のみ処理を実行します
message の文字列結合には String() 関数を使用し、浮動小数点数を文字列に変換しました

send_line() を呼び出して、LINE Notifyで通知を送信します

これにより、毎時0分と30分の00秒になった時に警戒レベルとセンサーの測定値を含むメッセージが作成され、LINE Notifyで通知が送信されます

情報の送信が頻度すぎるような気もしますね
先日 書いたとおりですが、この時期 週末とかの工場は容赦なく温度が上がるので時間制限や1日当たりの送信回数の制御の検討した方が良いかもですね

Attachments:
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
  • 最新フォト
nori@kisyubito

nori@kisyubito

電機機器メーカーの成形部門に所属 主に自社製品の成形部品の新規立ち上げ、量産を担当                        Twitter ID @NoRITEC 個人的にプロダクトを企画製作し現業にも実装しています                                                   

1

Copyright© Plastic Fan , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.