返信先: 成形条件 夏と冬

mojimoji
参加者
#7724
3

マルさん

質問いただきありがとうございます。
まず成形機が置いてある工場内は空調は特に配備されていません。
各成形機の作業者横に夏は扇風機、冬は電気ストーブを置いて作業しているので中々作業者には厳しい環境ではあります。
出荷場や、アッセンブリの担当場所は空調あるのでよくそっちに一時退避してます(笑)

窓を開けたり換気扇は付けたりして空気の循環は多少意識していますが、こんな環境なので外気の変化が成形機や成形品にも影響として出てきます。

先述のちぎれる成形品には常にチラーで冷やす方向に持ってってますが、プラ太郎さんが書いているように冷やし過ぎると結露が発生します。特に水の配管周りに出ますので、金型の上を通している管に結露が出てくると垂れてくるのでその金型には常に細く切ったウエスを管に巻いています。

感覚として外気温とチラーの設定温度の開きが5度以上あると結露が出始めるかなという認識です。
なのでチラーの温度も5度以上開かないよう温度計を見ながら調節しています。

少し話ズレましたがこんな環境ですので、影響が出る前提で対応しているといった感じですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
  • 最新フォト
moji

moji

初めまして、兵庫県在住のmojiと申します。 妻と子ども2人の4人家族です。 32歳からど素人でこの業界に入り2024年1月現在で5年半経過。 工場社員5人のうち成形業務ができるのが社内で私だけになってしまったので、こちらのコミュニティで色々学ばせてもらっておりますよろしくお願い致します。

投稿がありません

mojiの記事をもっと見る

投稿がありません

mojiのフォトをもっと見る

5

Copyright© Plastic Fan , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.