返信先: 溶融時のガス発生量の違い

プラスチックファン フォーラム 成形不良の悩み 溶融時のガス発生量の違い 返信先: 溶融時のガス発生量の違い

kashin1018kashin1018
参加者
#7455
2

ニゴ様

kashin1018です。
金型にはベントはあるのですが、(パーティングで深さ0.005mm)バリが発生しやすくバリとヒケとでトレードオフ状態になります。今回の質問は粉砕材の割合が最近上がって以降、ウエルド部のヒケが酷くなった実感があるのでガス量が多く発生しているのでは?と疑問に思った次第です。ガス量の増加では無くても何が原因か知りたく思っています。PA66の色相はナチュラル(黄変は製品の用途上問題無しです。)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
  • 最新フォト
kashin1018

kashin1018

投稿がありません

kashin1018の記事をもっと見る

投稿がありません

kashin1018のフォトをもっと見る

3

Copyright© Plastic Fan , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.