返信先: 溶融時のガス発生量の違い

プラスチックファン フォーラム 成形不良の悩み 溶融時のガス発生量の違い 返信先: 溶融時のガス発生量の違い

kashin1018kashin1018
参加者
#7320
2

マル様
ニゴ様

アドバイス、情報ありがとうございます。材料はPA66です。加熱筒温度は260℃〜300℃、粉砕材混合率は80%(バージン20%)サイドゲートの多数個取り(10個以上)となります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
  • 最新フォト
kashin1018

kashin1018

投稿がありません

kashin1018の記事をもっと見る

投稿がありません

kashin1018のフォトをもっと見る

0

Copyright© Plastic Fan , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.