返信先: スクリューの交換について

プラ太郎プラ太郎
キーマスター
#6713
33

mojiさん
上司やベテランがいないと、悩み解決や改善方法がまったくわかりませんよね。
共感します。

射出成形は、高温に溶かした樹脂を高圧で射出するので、繰り返し射出していくと、スクリューに樹脂が炭化して蓄積していきます。

その炭化物が剥がれ落ちると、成形品の練り込み異物になります。

一般的に、パージ材でパージしたり、ひどい時は、射出成形機の加熱筒をばらしてスクリューを取り出して清掃します。

スクリューをばらす目的は、主に3つです。
①練り込み異物の対策
②金属片混入の点検清掃
③先端にスクリュー3点セットの点検交換

スクリュー清掃は、慣れれば簡単ですが、初めての方がいきなりやるには難しい作業です。

・加熱筒からスクリューを抜く手順は複雑です。
・スクリューヘッドの外し方は逆ねじです。
・スクリューの炭化物を除去するバーナーの使い方もコツがいります。(一点に炎を当てるとスクリューが曲がってしまいます。)
・加熱筒内の掃除も簡単に除去できるコツがありますね。

成形機メーカーや、機械商社のサービスマンに、一度会社に来て指導してもらうのがおすすめです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
  • 最新フォト
プラ太郎

プラ太郎

「射出成形業界を繋ぐ」プラファン運営者|特級技能士|若手に向けて射出成形スキルを熱血発信|俺たちの仕事 射出成形は超カッコいい|自宅で射出成形機で研究中|射出成形 兼 メカニック|IPF2023で射出成形ロボットプラモを配るよ|

0

Copyright© Plastic Fan , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.