返信先: 保圧の機械的制御について

プラスチックファン フォーラム 射出成形総合 保圧の機械的制御について 返信先: 保圧の機械的制御について

プラ太郎プラ太郎
キーマスター
#6546
40

マルさん
ニゴさん

VP切り替えが早すぎると、保圧をかけていても充填量が足りないので、ショートするときがありますね。
皆さんがおっしゃる通り、90-98%は、速度制御で充填します。
VP切り替え位置から、保圧で3-5mmまで押しますね。

例)
計量完了位置80mm
VP切り替え位置7mm
最小クッション位置3mm

こんな感じです。
射出速度は、1速が理想ですけど、VP切り替え位置手前では高い速度が必要ないならば、3速制御で加減するのが良いです。

計量完了位置80mm
V1 20mm/sec 65mm
V2 50mm/sec 20mm
V3 30mm/sec 7mm

こんな感じです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
  • 最新フォト
プラ太郎

プラ太郎

「射出成形業界を繋ぐ」プラファン運営者|特級技能士|若手に向けて射出成形スキルを熱血発信|俺たちの仕事 射出成形は超カッコいい|射出成形機をモチーフにしたプラモデルPLAIVE|

1

Copyright© Plastic Fan , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.