返信先: 射出段数、保圧段数の使い方について

プラスチックファン フォーラム 成形不良の悩み 射出段数、保圧段数の使い方について 返信先: 射出段数、保圧段数の使い方について

プラ太郎プラ太郎
キーマスター
#5741
15

トモリックさん
スクリュー前進限がVP切り換え位置まで届いていないは、以前仲良しの技能士が言ってました。

そこそこの現場担当者が「保圧まで届いてないのに、ヒケを保圧上げて調整している。」と嘆いてました。

成形条件の診断➡適正な処置には、基礎知識の習得は重要ですね。

射出成形は、どんな成形条件でも形にはなっちゃうんですよね。
バラツキを抑えた理想的な成形条件まで詰めるのは、知識と技術の積み重ねが必要ですね♪

コミュニティでみんなの悩みを公開することで、全国の仲間の【気付き】や【話題】になり、業界全体でシェアしていけたら、日本の射出成形業界が大きくレベルアップすると信じてます。

引き続きプラファンをよろしくお願いします✨

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プラ太郎

プラ太郎

「射出成形業界を繋ぐ」プラファン運営者|若手に向けて射出成形スキルを熱血発信|俺たちの仕事 射出成形は超カッコいい|自宅で射出成形機で研究中|射出成形工場勤務|機械装置の販売修理|IPF2023で射出成形ロボットプラモを配るよ|ミスミ様、MAZIN様、Sotas様 業務契約中

0

Copyright© Plastic Fan , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.