返信先: ボルト等を緩める道具について

G.Nテック ニゴG.Nテック ニゴ
参加者
#5182
7

ACEさん

G.Nテックニゴです。

トルクレンチのトピックでレンチの写真を見ました。同じ正逆のラチェットレンチを使っています。

パイプは、塩ビパイプです。但し、成型機の受圧盤取付けネジはM16でネジ込み深さは約1.5Dにしています。

高齢になってからはレンチから抜けないように、パイプを潰し、パイプ長さ40センチ位で型替えしています。締め付けの最後は両手でパイプが少し曲がるまで締めます。

金型を取り外しする時に自分が取り付けてない場合に緩める力を確認しています。

15社位の成形工場で型替えを見ましたがトルクレンチを使用している会社はなかったです。たぶん、値段が高いし、回転部が金型と干渉しやすいのかと・・・

先輩のベテラン型替え者の金型取り付けが完了した時点で自分の使用しているパイプ付きレンチで増し締めしてみるとパイプ長さが足りているのか長すぎるのかわかると思います。色々と実験してみて下さい。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
G.Nテック ニゴ

gn-tech-nigo

「特級プラスチック成形技能士」 成形工場42年間4部署 経験後工場長に/ 「この業界への感謝の想いを働いている全ての人の力になりたい」とG.Nテック起業/ 得意な領域 成形不良対策/PVC成形、PVC用金型の課題 / 公益財団法人埼玉県産業振興公社の「支援専門家」登録済/ コストダウン生産性向上不良品削減などの課題解決/製品見積書~量産まで

0

Copyright© Plastic Fan , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.