射出成形機メーカー

東洋機械金属

40

東洋機械金属は、1925年に創業し、お客様の価値向上を目指す精密機械メーカーです。同社は常にお客様のニーズに応え、世界市場を開拓するための戦略を展開しています。現在は日本、アメリカ、中国、アジアの4極体制で事業を展開し、輸出の割合は70%に達しています。さらにアジア開発部の設立や現地ローカル企業への注力を通じて成長を図っています。

東洋機械金属は、アウトソーシングや一貫生産体制の効率化を進めることで、製品のカスタマイズ性やメンテナンス性を損なわずに生産力を増強しています。また、次世代の標準規格にも対応し、自社開発のAIシステムなど革新的な製品開発にも取り組んでいます。同社は企業の責任を果たすためにもSDGsを推進し、地球規模の課題にもリーダーとして貢献することを目指しています。

2025年には創業100周年を迎える東洋機械金属は、お客様に正直であり続けることを忘れず、善悪を優先して行動する姿勢を大切にしています。また、顧客の要望に柔軟に対応し、最善の提案を届けることを使命としています。さらに、コーポレートガバナンスと経営体制の強化を図り、成長と企業価値の向上を目指しています。

東洋機械の射出成形機のイラスト

東洋機械公式ウェブサイトから転用

Si-6Sシリーズ電動サーボ射出成形機は、新制御システム「SYSTEM800」を搭載し、18.5インチの大画面ワイドカラーLCDのHMI(Human-Machine Interface)を備えています。SYSTEM800は、情報の集約と利便性の向上を目的とした制御システムであり、操作性やカスタマイズ性に優れています。また、メンテナンス性にも配慮されており、高度な作業性と安全性を標準装備しています。射出機構や型締機構も優れた性能を持ち、成形安定性と効率的な型締を実現しています。さらに、グローバルスタンダードにも対応しており、多言語対応や各国の安全規格に準拠した仕様を提供しています。Si-6Sシリーズは、使いやすさ、メンテナンス性、成形安定性、グローバル対応など、お客様のニーズに応える進化した製品です。

本記事は東洋機械公式ウェブサイトを抜粋編集しております。

 

東洋機械
公式ウェブサイト
https://www.toyo-mm.co.jp/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
  • 最新フォト
プラ太郎

プラ太郎

「射出成形業界を繋ぐ」プラファン運営者|特級技能士|若手に向けて射出成形スキルを熱血発信|俺たちの仕事 射出成形は超カッコいい|射出成形機をモチーフにしたプラモデルPLAIVE|

-射出成形機メーカー

Copyright© Plastic Fan , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.