展示会レポート

インターモールド2023東京 射出成形技能士が取材してきました。

623

2023年4月12~15日に開催されたインターモールド2023東京(📍東京ビッグサイト)に報道として取材にいってきました。
プラスチックファンでは、射出成形の現場の若手技術者に向けたお役立ち情報をまとめてご紹介します。

 

1.インターモールドはどんな展示会なの?

インターモールドは、金型展と金属プレス加工技術の複合展示会です。
主催団体は、(一社)日本金型工業会、(一社)日本金属プレス工業協会です。

金型業界の総合展示会です。

東京、名古屋、大阪で開催されています。

インターモールドの会場風景

前回インターモールド会場風景

 

出展企業はどんな会社さん?

金型作成にかかわる商品やサービスがメインです。一般の方向けではなく、ものづくり業界でBtoBビジネスをされている企業さんが対象です。

【出展企業さん】

  • 金型、金型材、金型部品
  • 精密部品加工技術
  • 工作機械
  • 切削工具
  • 精密測定機器、光学測定機器
  • CAD/CAM/CAE
  • プラスチック加工機械、関連機器
  • ロボット、自働化
  • プレス加工機
  • 研究機関  など

【出展の目的】

  • 新規顧客の獲得
  • 既存客への製品・技術紹介
  • 新製品の発表
  • 実演展示
  • 既存客との交流
  • 情報交換 など

インターモールド切削工具の展示写真

 

 

どんな人が来場しているの?

金型業界に従事する方がメインです。
金型メーカー、成形加工メーカー、金型成形兼業、部品加工メーカー、商社さんなど、ものづくりに関わりある方向けの展示会です。

 

来場者数

インターモールド2023東京
(インターモールド2023、金型展2023、金属プレス加工技術展2023を合算)

日付 天候 来場者数
4月12日(水) 晴れ 8,834人
4月13日(木) 晴れ 11,626人
4月14日(金) 晴れ 13,803人
4月15日(土) 4,782人
合計 39,045人
プラ太郎
4月14日(金)に取材に伺いました。ブースの様子は、大盛況といった印象です。コロナ前の賑わいが戻ってきた感じですね。

 

2.射出成形と金型の関係

わかば君
金型技術や切削加工技術の展示会なので、プラスチック加工には関係ないでしょ?
射出成形は、金型9割」って格言があるくらい重要なんだよ✨特に射出成形はガスをどうやって排出するかがポイントだよ。
プラ太郎

 

金型の構造や、各部品の役割を理解することが、成形不良率の低減し、バラツキのない安定した成形に繋がります。
また、金型の技術を持っていれば、射出成形の現場担当者から金型修正の提案ができる。
トラブル・課題解決に大きなメリットだよ。

金型の基礎(構造や役割)は、参考書やセミナーを受講して習得しよう。

そして、最新の技術や、アイデア展示会に来場したり、専門誌からインプットしようね。

 

金型に樹脂が充填している様子

 

3.インターモールドに出展されていた技術の紹介

どうしても1つの成形工場に勤めていると知識やスキルは偏って視野が狭くなってしまうよね。
新しい情報に触れることで、様々な【気付き】を得ることがポイントだよ。

金型の技術や、射出成形現場で知ってて得する様なノウハウをシェアします。

プラ太郎
こんな技術があるんだ!って知っておくだけでもいつの日にか役に立ちますね。

 

FANUC(山梨県南都留郡忍野村)

工作機械の総合メーカー。マシニングセンターなどの工作機械に、射出成形機の展示がされていました。

公式ウェブサイト
https://www.fanuc.co.jp/

ROBOSHOT

射出成形機と多関節ロボが連動。1サイクルの中に様々なノウハウが詰まっています。

  • 21.5型の大型モニタ
  • 多関節ロボット連動
    ゲート処理、パレタイズ、整列、カメラ検査合否判定、QRコード管理

インターモールド2023 FANUCブース射出成形機の展示写真

 

MAZIN(東京都中央区日本橋)

AI技術で最適な成形条件を導くソフトの研究開発をされています。

公式ウェブサイト
https://www.mazin.tech/

エジェクターピン後ろに取り付けたセンサーから、樹脂の圧力や温度データを解析し、理想の成形条件に調整する。
職人のカンコツで行われていた作業を、デジタル化する技術。

また、充填データから、良品時の波形、不良時の波形を解析し、不良の合否判定まで可能になるという。これまで人が目視で全数検査していた工程を、AIのデータ分析が解決する。

インターモールド2023 MAZIN展示ブース

 

プラ太郎
MAZINさんのAI技術は、プラファンの射出成形ロボットにも搭載が決まりました✨

射出成形ロボット企画の進捗はこちらから

 

小林工業株式会社(秋田県由利本荘市)

金型製作、CNC粉末成形機、各種ダイセットの制作販売。

公式ウェブサイト
https://www.kobayashi-akita.co.jp/index.html

プラマグ

プラスチックを10%程含有することで、割れ欠けに強いマグネットになる。
磁界がある金型に充填することで、S極N極が生まれる。

射出成形で加工できる。
モーターコイル部のマグネットとして使用される。

 

積層金型(広島県呉市)

金型を積み重ねて作成することで、意匠面から均等に配管ができます。
均一な冷却配管は熱だまりがないことが大きなメリットです。その熱交換能力の高さから、ウェルドレスな外観の良い成形品を成形が可能になります。
ヒート&クール金型と相性が良い。配管内を蒸気で高温にしておいて、樹脂が充填すると冷水を循環し急冷します。

公式ウェブサイト
https://www.sekisou.com/pc/index.html

 

明石プラスチック工業(兵庫県明石市)

熱硬化性樹脂の成形加工メーカー。
熱硬化性樹脂は、基本的に圧縮成形で加工されます。射出成形加工する熱硬化性樹脂があるそうです。

熱硬化性樹脂の射出成形ポイントをお聞きしました。

  • 溶融樹脂の充填は可塑性樹脂と同じ
  • 熱硬化性樹脂の硬化は、化学反応による架橋結合であるため、冷却工程は不要です。
  • 金型温度は180℃と高温のため、取出しが熱くて大変

公式ウェブサイト
https://akapla.co.jp/

熱硬化性樹脂の射出成形加工

 

明石プラスチック工業さんの【アカプラ】ロゴがカッコいいのでご紹介
会社の強みをロゴにされてるところが素敵です🔥

明石プラスチック工業 アカプラロゴ

 

共和工業(新潟県三条市)

金型製作メーカー。インターモールドでは、実寸の超大型金型のパネル展示をされていました。

メガキャストは、アルミダイカストでEVの車体全体を一体成形する技術です。米テスラ社などが同様の技術を採用しています。EVのコスト低減と注目されている技術です。車体の骨格を1点に置き換えることで、組み立て工数削減し、車体剛性は上がります。

メガキャスティングのロゴ✨○ルトラマンだね!
カッコいい!!

 

プラモール精工(宮城県富谷市)

ガス抜きピンや、糸引き防止スプルーブッシュの開発販売をされています。

公式ウェブサイト
http://www.plamoul-seiko.co.jp/

ガストース

ピンの内部は空洞になっています。

意匠面に接する箇所はスリット上の穴があいており、ガスが抜ける仕組み。
バリになるほどの穴ではないので安心です。

射出成形はガス抜き管理って言われるくらい、ガスが原因の不良は多いですね。
ガストースをピンポイントで設置することで、改善する👏

Twitterで、多くのいいねとリプをいただきました。
皆大好きガストース✨

 

MIモルデ(静岡県富士市)

金型設計・製造メーカー。

公式ウェブサイト
https://mimolde.mystrikingly.com/

金型技術を活かしたオリジナルプラスチックモデルの開発販売をされています。

キャビコ
https://cavico.mystrikingly.com/

このプラスチックモデルは、モデラーさんに好評なんです。
塗装したり、カスタムしたり、ユーザーさんの好きなようにくみ上げる楽しみが盛り込まれています。

プラ太郎
ものが売れないって言われていますが、ユーザーと一緒に作り上げていく商品は今後強いよね。ファンになってもらう。想いを共有することがポイントだね。

 

イワタツール(愛知県名古屋市)

小径の特殊工具に的を絞った切削工具メーカー。

公式ウェブサイト
https://www.iwatatool.co.jp/

展示会場では、焼き入れ鋼材に穴あけができる工具や、世界最速の穴あけ加工ができる工具の展示がされていました。

切削時間の短縮は、大きなメリットですね。
日本国内をはじめヨーロッパでも好評の工具なんですって。

プラ太郎
「お客さんの悩み・要望に応える」商品を特化することで、自社の強みを最大化できるね。

 

松野金型製作所(佐賀県三養基郡基山町)

金型の設計作成メーカー。

公式ウェブサイト
https://matsuno-mold.com/

○ンスターボールの虫かごが目を引くブース✨
これ可愛いですね。

SNSに力を入れていかれるとのことです。

 

事業革新パートナーズ(神奈川県川崎市)

バイオマスプラスチック、生分解性プラスチックの研究開発提供。

ヘミセルロースを原料とする100%植物由来バイオマスプラ、生分解性プラ「HEMIX(へミックス)」の研究開発販売。

次世代プラスチック加工フェア インターモールド

 

ミツトヨ(神奈川県川崎市)

計測機器の総合メーカー。

公式ウェブサイト
https://www.mitutoyo.co.jp/

ノギスやマイクロメーターなどのハンドツールから、3次元測定器や各種測定器を研究販売されています。

「測る」でつながる。工場間のデータ共有サービスを提供されています。

測定データが共有できるのは、効率化に大きなメリットですね。

 

学生金型グランプリ

日本金型工業会が主催する第15回学生金型グランプリが開催されました。

公式ウェブサイト
https://www.jdmia.or.jp/grandprix/

日本の未来を造っていく若手の頑張りを見てください。

プラ太郎
私たち大人も熱量高くものづくりをしていきたいですね。

 

AirX 空飛ぶ車(特別協力)

次世代の移動手段の1つとして注目されている空飛ぶ車の展示がされていました。
子供のころ、車が空を飛ぶって言われていました。現実になってきてますね。

株式会社 AirX

ヘリコプターの遊覧サービスやチャーターサービスのプラットフォームを運営されている企業様です。

 AirX社空飛ぶ車の実車展示

AirX社空飛ぶ車の展示

 

まとめ

金型の知識は、射出成形の技術に直結しますね。
展示会に来場することで、最新の技術を知ることができます。

次回開催は、ぜひ会場に行って、自分の目で見てきてください。
たくさんの気付きがあるはずです。

プラスチックファンでは、若手技術者の育成を軸に、コミュニティ、情報発信をしています。

周りの仲間に、「射出成形に特化したウェブサイトあるよ」っておすすめしてもらえたら嬉しいです。

俺たちの仕事 射出成形は超カッコいいを発信していきます。

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
  • 最新フォト
プラ太郎

プラ太郎

「射出成形業界を繋ぐ」プラファン運営者|特級技能士|若手に向けて射出成形スキルを熱血発信|俺たちの仕事 射出成形は超カッコいい|射出成形機をモチーフにしたプラモデルPLAIVE|

-展示会レポート

Copyright© Plastic Fan , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.