DX

Sotas(ソータス) 射出成形工場に特化 デジタル化のすすめ 業務改革と新規顧客へのアピール #PR

72

こんな方におすすめ

  • 射出成形工場のデジタル化を進めたい
  • デジタル化を自社で進めるには、ハードルが高すぎる
  • すぐにデジタル化して利益に繋げたい
  • 客先要求のCO2排出量を見える化したい
  • 得意な業種や環境配慮の活動をアピールしていきたい

射出成形工場の悩み

射出成形工場の生産コストは、近年どんどん上がっています。

  • 人件費、原料、資材、光熱費の高騰
  • 修理費用増加
  • 客先要求は厳しくなる(納期、環境配慮)
  • 先行きの見えない状況で設備投資できないため、装置の補修費は増加

売り上げは上がらないのに、管理費ばかりが上がり、利益が残りません

今までの様に生産していては、今後さらに厳しい状況になっていきます。

 

デジタル化でできること

一方で、デジタル化の波に乗って、生産効率を大幅に上げている射出成形工場が存在しています。
業務を見える化することで、今まで人の手で行っていた業務見えていなかった工数今後要求される環境配慮が把握できるようになります。

  • 重複の無駄取り
  • 稼働時間や段取り時間のデータ取り
  • 人の入力ミス削減
  • 注文の進捗や在庫確認
  • 今後絶対にくるCO2排出量、環境配慮の数値化

デジタル化大きく業績を伸ばし、自社のデジタル化を顧客にアピールできたら最高ですよね。

 

本日は、環境配慮型の生産管理システム射出成形工場のデータベースシステムを提供されている

Sotas㈱(ソータス)さんの射出成形業界に特化したデジタル化の進め方について紹介していきます。

#広告 #PR #Sponsored

プラ太郎
これまでのものづくりでは、対応できない時代がもうすぐやってきます。適正なデジタル化を進めて、利益につなげよう。

 

 

1.射出成形工場のデジタル化を阻む要因

デジタル化を阻む要因

プラ太郎が考える大きな要因は、【よくわからない】【必要ない】と思っているからだと考えます。

多くの射出成形工場で、「いつかはうちの工場もデジタル化したい。」と思っています。

しかし、なかなか行動に移せないものです。

  • 何から何をどうやって?
  • パソコン操作は難しい
  • やることが増えそう
  • 費用対効果が不安
  • 導入に時間がかかる
  • 利益に繋がるのかわからない

漠然としたデジタル化=難しい、金がかかるというイメージが先行してしまいます。

デジタル化はよくわからないのと、今までのやり方を変えたくないことが大きな要因でしょう。

 

しかし、汎用旋盤がNC旋盤になったように、当たり前にデジタル化していくものです。

時代の変化点にいるということです。

ものづくり全体を数値化し、精度の高いものづくりがスタンダードになってきています。

無駄のないものづくりは、おのずと環境により良いものづくりに繋がります。

プラ太郎
ガラ携からスマホに変わった様に、少し先の世界では、ものづくりのデジタル化は当たり前になっているよ。

 

2.Sotas㈱のサービス

射出成形業界のデジタル化の悩みをまるっと解決してくれるのが、Sotas社の提供するシステムです。

Sotas社は、地球に長生きをしてもらうという目的のもと、デジタルの力で経済活動と環境負荷低減を両立される基礎を作る活動をしています。

 

デジタル化をよくわかってない人に最適なサービス

射出成形工場は、ものづくりのプロです。デジタルやITの知識がなくて当たり前です。

「デジタル化=利益を生むシステム作り」はノウハウがないと、やることばかりが増えて結局結果にコミットできません。

専門家のサポートを受けながら、射出成形業界に特化した仕組みを、一緒に作り上げていくことが重要です。

 

Sotas社の提供しているサービスは2つです。

 

1つ目のサービス【Sotas】

Sotasのサービス内容

射出成形工場に特化したソフト。工場全体を管理現場で使いやすい生産管理システム

  • 受発注➡生産➡在庫➡納期の見える化
  • カンバン方式ガントチャートの1タッチ切り換え
  • 担当号機ごとに表示
  • 成形品ごとのタグ付け
  • CO2排出量自動計算
  • インボイス制度、帳簿保存法対応
  • 導入後のサポート拡充(訪問指導、リモート、電話、障害バックアップ復旧、改善提案)

下記画像はSotasウェブサイトより転用

部署間で重複していた作業は削減され、工場全体の進捗がSotas1つで管理されることで、最新の情報を皆で共有できます。

デジタル化の恩恵は、もちろん利益に直結します。さらに、無駄のないものづくりは環境に配慮したものづくりに繋がります。

今後、絶対に客先要求されるCO2排出量を自動算出できます。すでにヨーロッパでは、サプライチェーン全体のCO2排出量を削減していく取り組みが盛んになっています。

ソフトを導入したら終わりではなく、化学業界に特化した専用のスタッフサポート・フォローしてもらえることが大きなポイントです。

 

Sotas導入時間

なんと最短3カ月以内

一般的にデジタルソフトの導入は、12カ月以上かかると言われています。

Sotasは、射出成形工場に特化したソフトのため、スピード感をもって一気にデジタル化を進められます。

このスピード感は本当に重要です。

デジタル化=利益UPが高速で実装できるのは、大きなメリットです。

下記画像はSotasウェブサイトより転用

プラ太郎
射出成形工場に特化したデジタルソフトだからこその強みだね。

 

Sotasの費用

導入費用の他に毎月の管理費用がかかります。
費用は、工場の規模によりますので、まずは見積もりから。

  • 導入費用
  • 毎月の管理費用

 

2つ目のサービス【Sotas DB】

Sotas DBは、ソータス データベースの略です。

【Sotas】でデジタル管理された工場データを、Sotas DBに登録することで、新たな顧客へのアピールに繋がります。

Sotas DBのサービス内容

Sotasで登録しているデータを、商社向けに提供しマッチングするサービス

  • 射出成形機のデータ(トン数、保有台数)
  • 得意な業種
  • 原料の材質

Sotasで日々の積み上げたデータを営業に繋げる画期的なサービスです。

Sotas DBの費用

射出成形工場側は、無料

Sotas DB が無料なのはぜ?

射出成形工場を探している業界メーカーさんと商社さんから課金するからです。

デジタル化されている、CO2排出量を管理している射出成形工場に仕事をお願いしたいメーカーさんと商社さんは多くなっていきます。

プラ太郎
デジタル化で効率的に利益を上げながら、環境配慮した取り組みを無料でアピールできるなんてすばらしいよね。

 

 

3.お見積りキャンペーン実施中

当プラスチックファンを見て、

Sotasのお見積りをしていただいた方の中から

抽選で毎月10組の企業様に、特別ノベリティをご用意しています。

 

Sotasウェブサイトお問合せフォームのお問合せ欄

【プラスチックファン見たよ】とお伝え下さい。

もしくは、お見積り担当者へ、口頭でお伝えください。

今後の励みにもなります。よろしくお願い致します。

Sotasの詳細はコチラ

 

 

おすすめコンテンツ

技能検定参考書のご紹介

-DX

Copyright© Plastic Fan , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.