稼働率UP

射出成形 稼働率UP コスメック クイックエジェクタロッド ワンタッチで簡単段取り換え 時短 改善 #PR

86

本記事はPRを含みます。#PR

こんな悩みにおすすめ

  • 射出成形工場の稼働率UPしたい
  • 段取り時間の削減したい
  • 作業負荷の改善したい
  • 成形しても利益がでない
  • 投資効果を短期で回収したい

1つの金型を1台の成形機にのせっぱなしで、1年を通して生産できる製品はそう多くありません。

 

実際には、1台の成形機で、複数の金型を交換して、様々な製品を生産しています。

 

成形機は、稼働しているか。停止しているかのどちらかです。

時間には限りがあるので、いかに停止時間を少なくできるかで、稼働時間が決まります

 

日常の成形停止時間の内訳は、下記の通りです。

項目 詳細 改善可能か?
日常メンテナンス 金型のPL清掃とグリースアップ ×(ルーティーンのため難しい。)
トラブル停止 機械・装置の不具合 △(予見は難しい。)
条件調整 成形条件の調整 △(バラツキの修正は必要)
段取り換え 金型交換、取出しチャックの交換 ◎(時短、効率アップの策は多い。)

 

段取り換え時間は、知恵を絞って工夫することで改善可能な停止時間です。

 

ここがポイント

停止時間の中で、比較すると改善策が多く、即改善効果が出るのが段取り換え時間です。

 

本日は、段取り換え時間の削減に大きく貢献するおすすめグッズを紹介します。

 

コスメック クイックエジェクタロッドとは

コスメック クイックエジェクタロッドは、ワンタッチ式のエジェクタロッドです。

(画像はコスメック公式から転用)

 

ここがポイント

分割構造になっていてワンタッチで脱着できる。

先端部のみを交換するだけで、エジェクタロッドの交換が可能になります。

重労働時間のかかり、工具が必要なエジェクタロッド交換が、軽く素早く簡単に完了できるようになります。

 

クイックエジェクタロッドをおすすめする成形機

ワンタッチでエジェクタロッドが脱着できるメリットを大きく受ける成形機は下記の通りです。

  • 段取り換えが多い成形機
  • 大型の成形機
  • 段取りオペレータが女性不慣れな初心者

エジェクタロッドの交換頻度に比例して、導入効果は大きくなります
また、作業負荷の軽減と、標準化もポイントです。

 

クイックエジェクタロッドの効果

コスメック社のHPから算出されたデータは下記の通りです。

550tクラスの成形機 4本のエジェクタロッド交換するのに必要な時間の比較結果

 

既存 クイックエジェクタロッド
240 sec(60 × 4本) 10sec (2.5 ×4本)

 

コスメックウェブサイトから転用

(画像は、コスメック公式から転用)

 

ここがポイント

削減した段取り換え時間は、100%そのまま稼働時間に還元されます

削減した停止時間は、利益に直結です。

実際は、ねじ部が渋くなっていたり、段取り換えのオペレーターの性別や、年齢、習熟度によりさらに段取り換え時間は増えていきます。

また、重たいエジェクタロッドの交換作業で疲弊することがなくなり、段取り換え負荷が大幅に削減できます。

 

導入効果の見積もり

射出成形技能士として射出成形現場で働くプラ太郎が、

現場目線リアルな導入効果を見積もっていきます。

 

①作業費用額

550tクラスの時間チャージを、5,000円/hとした時、エジェクタ交換作業の一回当たりの削減費用

320円/回
(5,000円÷3,600秒×230秒)

 

1日に2回の段取り換えがあるなら、640円の効果。
月30日換算で、19,200円。

一年後にはなんと230,400円

 

プラ太郎
投資に対するリターン率の高さは、圧倒的です。大掛かりな装置の導入はリスクがあります。投資額の回収が早く即効果が得られることがおすすめポイントです。

 

②作業負荷

550tクラスのエジェクタロッド交換作業の作業は、下記の通りです。

3~8kg/本のエジェクターロッドを、地側は腹位置、天側は顔位置で回していきます。

ネジ部は経年により渋い箇所もあるので、375mmの大型モンキーを使用することもあります。

ウエイトトレーニングを、4分間フルパワーでこなすレベルの作業です🔥

消費kwに換算すると

筋トレの代謝量8METsー基礎代謝1METsとして、体重70kgの男性が4分間(240秒)運動する消費カロリーは

36kcal/回
(7(METs)×70(kg)×0.07(時間)×1.05)

 

プラ太郎
大人の男性でも負荷の高い作業です。女性初心者にも作業がしやすい環境作りに最適です。

 

③ケガのリスク

力作業ですので、作業にけがのリスクが伴います。

危険度の算出

リスクアセスメントの観点で見るエジェクターロッドの交換作業は、

【軽症時々起こる作業】になります。

適正作業を、手順書通りに行えばリスクは低い作業です。
ただし、状況によってリスクは上がります。

  • エジェクタロッドの重さ、取付位置(肩より上の重量物取り扱い)
  • 大型ハンド工具(モンキーや、ハンマー)の取り扱い
  • 性別・年齢によるハンディキャップ

軽症が時々起こる作業
ただし、状況により改善が必要な作業

 

プラ太郎
大型成形機のエジェクタロッド交換作業は、腕がつりそうになりますよね。人の能力には限界があります。便利な装置は、停止時間の削減にプラスして、作業を負荷を下げるメリットが大きいですね。

 

クイックエジェクタロッドの取付方法

メーカーや、機種を問わずに即、導入可能です。

既存の成形機のエジェクタ可動ユニットに、クイックエジェクタロッドのベース部を固定するだけで準備完了です。

分割された先端は、ワンタッチで脱着できます。

(画像はコスメック公式から転用)

 

クイックエジェクタロッドの交換動画

コスメック公式YouTubeチャンネルから

 

 

お見積りキャンペーン実施中

当プラスチックファンを見て、

クイックエジェクタロッドのお見積りをしていただいた方の中から

抽選で毎月10組の企業様に、特別ノベリティをご用意しています。

 

コスメックウェブサイトお問合せフォームのお問合せ欄

【プラスチックファン見たよ】とお伝え下さい。

もしくは、お見積り担当者へ、口頭でお伝えください。

今後の励みにもなります。よろしくお願い致します。

お問合せ

 

 

 

 

 

 

 

おすすめコンテンツ

技能検定参考書のご紹介

-稼働率UP

Copyright© Plastic Fan , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.