スキルアップ

ものづくり 35歳 年収700万 キャリアアップ 転職体験談

2022年5月8日

こんな方におすすめ

  • 20代30代 子育て世代パパ 先立つお金が心配
  • 手取り15万 このままで良いのか 将来が不安
  • どうすれば稼げるのか教えてほしい 何で俺は年収が低いのか

 

ものづくり業界に従事する20代30代が、必ず悩むテーマです。

ものづくりの仕事は好き。でも、この手取りじゃ生活できない。

 

私は、23歳できちゃった結婚
当時は、町工場手取り15万

とにかく、嫁と娘を養わなきゃいけないと必死でした。

 

高卒ものづくり未経験からスタートし、たくさんの失敗を経験しましたが、
35歳で年収700万のスカウト転職を成功しました。

 

プラ太郎
最短ルートで、稼ぐためのノウハウをシェアします。

 

■結論■
私の転職体験に基づく結論を先に申し上げます。

ものづくり従事者が、年収を上げるには、
資格取得し市場価値を高める×キャリアアップ転職です。

■本記事の対象■
・20代、30代のものづくり従事者
・手取り15万
・ボーナスなし
・残業100時間
・サービス残業
・休日出勤
・製造業辞めたい
・どうしたら給料上がるんだ
・家族を幸せにしたい
・子育てパパ
・小遣いない
・仕事内容と給与に疑問
・やる気はある
・どうにか現状を改善したい
・何から始めれば良いのかわからない

■筆者紹介■
初めまして。プラ太郎と申します。
2022年で、38歳になりました。
地方のプラスチック成形工場に勤務しています。

高卒 → 手取り15万ブラック企業 → 中小企業 → 一部上場メーカー

サラリーマンをしながら、個人事業主として800万以上稼いでおります。
大手企業ミスミ様から直接お仕事を頂いております。
21年度の年収は、1500万を超えました。

■本記事に至る経緯■
年収マウントを取るつもりはありません。
私より賢く、仕事ができ、もっと稼いでいる方はたくさんいらっしゃいます。

上記の本記事の対象者リストは、23歳で製造業に入ったばかりの私そのものです。

当時は、スキルや人脈はありません。
もちろん貯金もありません。
つらすぎて泣きながらご飯を食べました。
家族をどうやったら養っていけるんだろう?
悲しかったし、悔しい思いをしました。
ブラック企業って本当にあるんだって思いました。

だからこそ、今悩んでる皆に、未来を変えるアドバイスをしたい。
特にブラックものづくり企業で辛い思いをしている子育て世代に向けて、
「こんな選択肢もあるよ」と、おせっかいながらも提案させてもらいます。

年収1000万の人は遠すぎる。
誰でも少し頑張れば到達できる年収700万。
そして、高卒レベルの私ができたんだから、
皆にも絶対できると思い、執筆に至りました。

■本記事のテーマ■
高卒35歳が、大手一部上場企業から35歳当時、
年収700万のスカウトを得た転職体験談

■要約■
1.年収UPの秘訣
サラリーマンとして、年収UP方法をまとめています。
20代30代、子育て世代の方に向けた
道標となる人生案内書です。
私は、射出成形業ですが、ものづくりの他、
様々な業界で通用する普遍的なノウハウです。

年収UP方法は3部構成です。
1章 脱出編
2章 成長編
3章 転職編

2.何を考え、行動してきたか?
マインド編

3.職務経歴書を大公開
35歳で年収700万のスカウトを頂いた時の職務経歴書を公開します。

4.おまけ
一部上場メーカー転職後の実務をシェアします。
さらに、副業本格的にスタートし、副業収入800万まで成長しました。
おすすめの副業をシェアします。

・一部上場メーカーの働き方
・副業800万の稼ぎ方
・おすすめ副業

 

■価格■
初期設定 3,000円

期間限定 今だけ0円

■有料コンテンツの意味■
本記事は、敢えて有料配信にしています。

理由はシンプルに1つ。
今すぐ行動してもらうためです。

人は損をしたくない感情が先立ちます。
お金が欲しいのに、そのお金が出ていってしまうことに躊躇します。
タダで手に入る情報で、人生変えてやろうと思うんです。

ここが落とし穴。
無料で得た情報では、行動できません。
読んですぐは、ためになったなぁと思うんです。
ただ、そのままやった気になって終わりです。

だからこそ、有料の教材購入がポイントです。
人は無意識に、お金を出して買った商品の元を取ろうとします。
すると、読んだ後、必然と自分の未来を変える行動が伴ってきます。

自分の未来に投資することが重要です。
結果的に、その額は何倍、何十倍になって返ってきます。

前振りが長くなりましたが、ここから本文に入っていきたいと思います。

ーーーーー↓こから本文↓ーーーーー

1.年収UPの秘訣

1章 脱出編

初めに、手取り15万から脱出することを考えます。
私の実体験を元に、年収アップの行動と考え方を解説します。

プラ太郎
1章 脱出編のポイントは、
単純作業→資格取得→
部署異動→専門職

(ⅰ) 仕事は2種類

ざっくり世の中の仕事を2つに分けると下記の通りです。

①誰でもできる仕事
単純作業、簡単な仕事、知識経験が必要ない仕事
(時間制アルバイト、簡単なライン作業など)
②専門的な仕事
免許、スキル・経験が必要な仕事
(医師、士業、機械・装置オペレーター、設計士、マネジメントなど)

医者だから偉い、バイトだから駄目ということではありません。
働き方は、多様化しています。
それぞれの仕事に従事する理由や目的はそれぞれです。

今回は、キャリアアップ転職体験談として語っておりますので
本記事を読んで頂いている方は、キャリアアップ、年収UPをご希望と思います。

ここで強調したいのは、
【希望の仕事で、満足いく働き方・報酬を得られているか?】です。

私の場合、
①誰でもできる仕事では、手取り15万しか稼げませんでした。

②専門的な仕事にシフトチェンジすることで、年収UPを実現しました。

ご自身が置かれている状況を確認してみて下さい。
①誰でもできる仕事なのか?
②専門的なあなたしかできない仕事なのか?

誰でもできる仕事をされていて、給与に不満があるようなら、
専門的な仕事にシフトチェンジすることをおすすめします。

◯おすすめ◯
単純作業から専門的な仕事にシフトチェンジ

 

(ⅱ) 学歴、資格、経験

私の23歳当時のスペックは、下記の通りです。
・高卒(普通課)
・資格 自動車免許のみ
・経験 無し
・アルバイト経験は、レストランの厨房、電気工事の見習い

高給をもらえるはずがないですよね。
初任給は、基本給17万の手取り14万でした。
正社員として雇っていただけるだけ有り難いという立ち位置です。

会社に利益を産めない人間は、十分な対価なんてあるはずないですね。

逆に言えば、学歴、資格、経験を補うことで強化できます。

私の場合は、複数の資格を取得することで、希少価値を高めました。
未熟な経験は、仕事時間外の修行で補い、その後専門性の高い部署へ移動しました。
数年後スカウト転職に至りますが、「 資格+経験 ≧ 学歴 」を感じました。
(詳しくは次章で詳しく解説していきます。)

◯おすすめ◯
仕事に役立つ情報をインプット

資格、仕事に使えるテクニックを身に着け、
自分をカスタマイズすることが重要です。

・簡単な資格
・関係のない資格
・難関資格
・YouTubeを延々見る

無駄ではないですが、遠回りです。
年収アップを目的にしていることを忘れないで下さい。

 

(ⅲ) 主体的行動

企業の目的は、利益を出すことです。
企業が人材を雇用するのは、この利益を最大化するためです。

基本的に、新人教育や作業指導などを通して、仕事に必要な知識や技術を習得できます。
言われた仕事を、言われた通りにやる事は大事なことです。
しかし、言われた事しかしないのは問題です。

実際に、この受け身の姿勢では、給与は上がりません。
職場は学校じゃないと言われますね。

言われた仕事をこなしながら、危険やムダの改善をしたり、
仕事時間以外にインプットした知識・経験を、職場に活かす行動が評価されます。

なぜ良い評価になるかは明確です。
会社の利益を上げるからです。

以前勤めていた会社の社長がこんなことを言っていました。
「時間内に頑張るのは当然だ。皆頑張ってる。」
できて当たり前の仕事は、評価対象になりません。

このことから解るように、
職場というのは、パフォーマンスする場です。
給与は、企業の抱える課題を、あなたのスキルで改善していく能力の対価です。

立場は一番下でしたが、いつも少し背伸びをして課題に取り組んでいました。
自分たちの仕事を楽にするにはどうすれば良いか。
どうすれば職場に貢献できるか。を常に考えていました。

これを主体的な行動といいます。
年収UP、キャリアアップには、
いかに自分事として捉えて行動できるかが重要です。

◯おすすめ◯
主体的な行動をするには、
3Dを今すぐやめることです。
3Dとは
・でも
・だって
・どうせ

この3つのキーワードを使うと成長できません。
まずは、意識から変えてみて下さい。

 

2章 成長編

脱出編で解説して通り、年収UPの秘訣は
単純作業から専門性を高めていくことです。

ただし、専門的になるだけでは不十分で、現場の一作業者止まりです。

実際に、年収550万を達成した昇給術を解説していきます。

プラ太郎
2章のポイントは、
頭一つ抜け出るための昇給術

□簡単な経歴□
1社目
従業員80名程度の町工場で射出成形のイロハを習得しました。
初任給は、基本給17万。手取り14万でした。
当日の予定すらコロコロ変わってしまう様な町工場。
少数で大量の仕事をこなし、目が行き届かず、毎日不良を量産していました。
3K現場。長時間拘束の、theブラック企業です。在職は3年間です。
結果として、色々な経験をさせて頂きましが、
あまりにも過酷な労働条件でしたので、同業他社へ転職しました。

2社目
従業員200名程度の中小企業です。
初任給は、基本給18万。手取り15万でした。
射出成形工場でしたが、配属は納品業務です。
さすがに、将来が心配になりました。
どうにか手取りを増やさないと家族を養えません。
この会社でキャリアアップを本格的にスタートしていきます。

2社目 所属 作業内容 資格取得 年収
1年目 倉庫管理 倉庫管理 / 納品配送 280万(賞与無し)
1種 衛生管理者 取得 320万
2年目 1級 射出成形技能士 取得
3年目 製造 射出成形 460万
4〜6年目 射出成形 係長 500万
7年目 特級 プラスチック成形技能士 550万

 

(ⅰ) 部署異動(末端から中核へ)

配属先は、その後のキャリアアップを大きく左右します。
希望が叶わず、補助的な部署に配属されてしまうことも多くあります。
入社後に異動希望を出しても、簡単に受理される訳はありません。

私は、入社時、配属された部署は、出荷管理課。
業務はトラックを運転し、客先に成形品を納品することでした。
毎朝5:00から、手積み手降ろししていました。

この生活はいつまで続くんだろうと本気で悩んだ時期でした。

工場の納品作業が良い悪いということではありません。
もちろん、入社時に業務内容を理解して入社していたつもりでしたが、
実際にやってみると違うものです。

入社まもなく思い立ち、
その会社、あるいはその業界の主軸部門で活躍したい。
単純作業ではなく、技術的な中核部門に異動しようと考えました。

どの会社でも、花形ポジションがあると思います。
ここで活躍することで、結果、年収は上がりやすくなります。

□部署異動を叶えた資格取得□

中核部署への異動を叶えるために、資格取得をしました。

・第一種衛生管理者
安全衛生の管理資格です。
一定規模の事業所に必ず1名以上の衛生管理者が必要になります。
工場勤務のサラリーマンと相性の良い資格です。

・1級射出成形技能士
射出成形業界で、優遇される資格です。
1社目で、2級射出成形技能士資格は取得済みでしたが、
現在は納品業務のため、射出成形機に触る機会が全くありませんでした。
こちらは、仕事が終わった後、半年間ほぼ毎日、
知り合いの成形工場に修行させてもらいました。
もちろん、無償です。
そのお陰で、無事取得できました。

以上、2つの資格取得をアピールポイントとして、
希望の部署異動を達成しました。

射出成形技能士として、射出成形の仕事をしていくことになりました。

□専門職のメリット□

単純作業と専門的な仕事の大きな違いを実感することになります。

大きな違いとは、成長性です。

射出成形技能士を取得したことで、一定知識と技術を証明されましたが、
まだまだ経験は足りません。
毎日の実務を通し、経験する全てが専門性を高めていきます。
日々、成長を実感していました。

同じ労働時間でも、個人のスキルが上がっていく仕事は価値があります。

◯ポイント◯
・資格取得が、アピールポイント。
・専門的な仕事は、実務からの経験で大きく成長できる

(ⅱ) 専門性 × 改善活動

希望の専門職に部署異動できた後は、どんどんスキルUPしていきました。
専門性を磨く→現場改善→同僚からの信頼、影響力が付く

□専門性を更に特化□

実務を通して、様々な経験をさせてもらいました。

更に、パフォーマンスを上げるために下記の通り行動してきました。
・プラスチック成形の専門書からインプット
・国際展示会や、工具市などのイベントに参加
・セミナー参加
・地元のプラスチック工業会に加入されている企業様へ訪問し、意見交換
・金型や工作機械の勉強
・ビジネス書からインプット

とにかくどんどん行動することに重きをおいていました。
インプットした情報はそのまま財産になります。

投資思考で物事を考え、少しでも関心のあることは取り入れていきました。

職場の仕事でスキルUPできないと悩んでいる人は、
職場以外に目を向けてみましょう。
職場は学校ではありません。逆です。

あなたのスキルを活かす場です。

□改善活動と信頼□

インプットした情報は、どんどん職場に投入していきます。
新たな視点で現場を見ることができるようになりました。
・知識、技術
・業界ニュース、最新商品
・改善の基本、進め方、着眼点
・何から取り掛かるべきか
・ムダ取りの仕方
・費用対効果、波及効果

この視点は、膨大なインプットの賜物と思います。
書籍、イベント、セミナー、他社さん、他業種とのお付きいを通して、
既成概念に囚われない自由な発想と
一流・理想・ゴール・あるべき姿を、鮮明にイメージすることが、できるようになりました。
「見る目が育つ」という表現がしっくりきます。

自分の仕事を改善することから始め、
同僚の悩みを解決したり、部署の課題、問題も改善出来るようになってきます。

この頃から、周りからの信頼と、職場の影響力が付いてきたことを実感しました。

 

◯仕事の向き合い方チェックポイント◯

ー職場で給与UPできない人の特徴と対策ー

自分の仕事だけやっていませんか?

視野を広く。
GIVEの精神を持って、どんどん行動することが重要です。

なんで俺ばっかり。やってらんねぇ。と愚痴らず、
自分の周りから少しづづ信頼を積み上げていきましょう。

これは実体験からの学びです。
見返りを求めず積極的にGIVEすることで、全てが好転します。

出来る範囲で構いません。
出来ることから始めて見て下さい。

 

ーやる気があるんだけど、
なかなか結果を出せない人ー

・失敗を恥ずかしいと思っている
→失敗ありきで行動する
・100点を目指している
→合格点を目指すべき
・準備しすぎ
→行動しながら、軌道修正すべき
・動き出しが遅い
→結果を出している人は、早く始めている

良い結果を一発で出せる課題問題は少ないです。
まずは始めて見て下さい。
実際の課題が、予測していたことと大きく違うことは頻繁に起こります。

何事も経験を通して、前に進んでいきます。

 

(ⅲ) 川上へ

専門職を磨き上げ、改善活動により影響力を付けた後は、川上を目指しましょう。

専門職と言っても一作業者です。
どうしても一馬力では仕事の幅、厚みは育ちません。
手作業、身体を使う仕事以外を積極的に習得しました。

自分の手を空ける
(細分化、標準化)

より高度な仕事の習得をしていきました。
(プレゼンスキル、マネジメントスキル)

影響力の強化
(会議の主導権、客先窓口)

細かく解説していきます。

□職務の細分化と標準化□

自分の仕事を改善していく中で、自分のやるべき仕事はどんどん少なくなっていきます。
そんな折に、ふと思ったことがありました。
「私にしかできない仕事ってなんだろう?」

免許や認可が必要ない限り、多くの仕事は誰でも出来ます。
他の人との違いは、1つです。
知識、技術、経験に基づいた専門的で複合的な判断が出来るかどうかです。

仕事を細かく分解(細分化)し、
誰でも出来るように(標準化)すれば、
他の人に任せられます。

正社員は、パート社員、契約社員以上に高給です。
自分のやるべき仕事をしっかりと把握しましょう。

□高度なスキルを習得□

現場仕事が好きで、楽しさも感じていましたが、
一現場担当者では、年収UPに限界があると感じていました。

現場での信頼も育っていき、ルーティーンワークを徐々に減らしながら、
並行して高度なスキル習得を目指していきました。

大きく分けて2つ注力していきました。
①プレゼンスキル
②マネジメントスキル

①プレゼンスキル
資料で相手を納得させる技術です。
・言語化能力
・挿絵、表、グラフ作成
・ストーリー展開
・抽象化、具体化
・ライティングスキル

思っていることを言語化するのは思った以上に難しいものです。
標準書、是正処置、対策書、改善活動を通して磨いていきました。

社内文書から取り掛かり、対外向けの資料も作成できるようになっていきました。
管理職として上司の仕事を代わりにやらせてもらいました。
そんなの俺の仕事じゃないよ。と反発することなく、
上司に代わり資料を作成していきました。
原稿をチェックしてもらうことで、飛躍的にスキルアップしました。

中でも、客先向けの対策書は勉強になりました。
不良流出の再発防止対策です。
・不良事象の分析
・ストーリー展開
・発生 / 流出分析
・暫定、恒久対策
・フォローアップの方法など

一枚の報告書にまとめて、お客様に納得してもらうには
現場のスキル+プレゼンスキルを要します。

②マネジメントスキル
現場仕事をこなしながら、管理者、マネジメントスキルを習得することで、
さらなる飛躍をしました。

幸運にも、射出成形業界には、マネジメントスキルを明確に証明できる
特級技能士という資格があります。

この資格習得を目指して勉強を進めることで効率的に、マネジメントスキルを習得しました。

特級技能士資格は本当によくできた制度です。
体系的にマネジメントスキルを養えます。

特級技能士の試験内容の紹介

・工程管理
・作業管理
・原価管理
・品質管理
・安全衛生
・作業指導
・設備管理

現場作業だけでは体験できない業務をまるっとまとめて習得できます。

特にマネジメントスキルは、現場で習得するには、部分的過ぎて大枠で捉えられません。
既知のシステムや概念は、書籍で学ぶ方が断然効率的です。

マネジメントは、総合的な能力です。
いかに俯瞰し、多角的に仕事を捉えられるかで、得られる結果が大きく変わります。

企業は、付加価値を最大化することを目的としています。
・効率的に商品、サービスを提供する方法
・工程を総合的に管理する方法
・商品の内訳
・安全衛生に関する法令や決まり
・人の扱い方

全てを実体験で習得しようとしても、キャパも時間も足りません。
一度知識としてインプットして、その知識を配属先に展開することが最短であり有効です。

とはいっても、一現場作業者には、マネジメントスキルは必須ではありません。
なぜ必要ないスキルを習得したかと言えば

マネジメント視点を持っていることで得られる結果が異なるからです。
全体を俯瞰し、先を見る目があれば、最適解を選択出来るようになります。

管理者になってからマネジメントスキルを習得するのは、遅いと思っています。
いつのまにか歳ばかり取ってしまいます。

マネジメントスキルは、課長、部長という役職だけが持つべきではありません。

現場作業者として働きながら、家でマネジメントを習得することで、
2倍3倍のスピードでスキルアップが可能になります。

□影響力の強化□

社内で必要な専門知識とマネジメントスキルを養うと共に
影響力が大きくなってきたことを実感するようになってきました。

これまで習得してきたこと
・専門職の強化
・信頼作り
・ライティング
・マネジメント

思い描いた未来を実現出来る力です。

顕著に感じたのは、会議です。

主導権を握り、関係各所をまとめ上げている主導権を感じました。

この感覚は、単なる知識や技術の足し算ではなく、掛け算で作用することが特徴です。

知識 × 技術 × 信頼 × ライティング × マネジメント

培ってきた能力が一気に繋がり厚みを増しました。

仕事が楽しく夢中になっている状態です。

会社の利益に貢献、部署を超えて部署間でおこる問題も解決出来るようになっていきました。
この時点で、32歳。年収は500万を超えることになります。

会社で年収アップするには、貢献度がマストでしょう。
会社の利益をいかにUPできるか。
仕事のできる人間になり、周りの信頼をどう掴むか。

難しい事は何一つもなく、かけ合わせて積み上げていくだけです。

ここまでが、企業内で昇給した実体験です。

 

社内で、どんどん勢いを着けて言った時、転機が訪れます。
上司に、今後のさらなる発展のために良かれと思って今後の計画や推進事項を進言すると、
思わぬ一言が返ってきました。

「そんなやる気あるのお前だけだぞ。」

正直とてもショックでした。

その後特級技能士資格を取得し
このままこの会社にいるよりもっと大きく仕事をしたいと思い転職しました。

 

3章 転職編

特級技能士資格取得を機に、転職を始めます。
結論として、転職エージェントを使用したことで

年収は150万UPしました。

□さらなる飛躍をするには?□

転職にはテクニックが必要です。
同じ射出成形工場でも、その差は150万です。
転職先では700万円のオファーをして頂きました。

転職を経て思ったことは、中途採用は明るいという事実です。
もちろん求人していく企業のニーズを満たす必要があります。

しかし、高卒採用では到底受からないだろう大手企業が、
たくさん中途採用者を望んでいました。

求人している大手企業のニーズは下記の特徴があります。
・経験者
・やる気のある20代30代
・実績の再現性、期待値、成長性
・リーダーシップ
・モラル

ここがポイントです。
大手企業、特にメーカーに、中途採用で入社することで、
年収は大幅UPします。

個人編と企業編に分けて解説していきます。

個人キャリアアップ編

キャリアアップ転職する上で、大事なポイントは市場価値です。

ものづくり業界で同業種であれば、大枠で考えれば
やっている仕事に大差はありません。

・今まで培ってきた経験
・習得してきた知識、技術
・資格、免許
・実績、功績

が、評価されます。

私は、キャリアアップを目的にそれぞれの能力を強化してきた結果
「市場価値」が上がりました。

履歴書よりも、職務経歴書が重要です。
ものづくりにおいて、ものづくりが一番大事です。
専門性を高め、王道たる技術力を磨くことが、一番のアピールです。
会社に利益を多く残す技術が本質です。
ものづくり現場の中心で、リーダーシップを発揮し、
部署内外を問わず解決する力は大きなアピールになりました。

ここにプラスして、マネジメントスキルを習得していたことがさらなる強みになりました。
特級技能士資格は、管理者資格です。射出成形業界では正に金看板でした。
衛生管理者資格も同様です。
国の認めた資格は大きなメリットです。
実際に部署で部下を持って実務に当たっていたわけではありませんので、
わかっているに過ぎません。
それは私個人も転職起業の求人担当も承知です。
ここで大事なことは、一現場作業者に甘んじること無く、
積極的にスキルを習得した行動力と分析します。

実績をプレゼンする能力も必要です。
転職先で今までやってきたことを再現できる証明は、大きなアピールになります。
私を採用してもらえれば、会社の利益を絶対にUPさせます。
を、全面に押す職務経歴書を作成しました。

転職を通して感じたことは、
今の時代、転職が当たり前ということです。

能力をつけ、報酬や環境の良い場に移っていく働き方が主流です。
スポーツ選手を例にすれば、簡単にイメージできると思います。

能力のある選手は、どんどん市場価値を着け、国内から海外へ転職していきます。

ものづくり業界も同様です。
転職希望者は皆がライバルです。
頭一つ抜き出るには、相対評価が大事です。

終身雇用はもはやありません。
今後、ものづくりにおいても、仕事ができる人の価値は高まります。

年齢も全く関係ありません。
以前は、転職のリミットが40歳と言われましたが、
仕事ができる人になれば、全く悩む必要がありません。

実際に、私は35歳で、スカウトを頂きました。
大事なことな、どの会社からも必要な人材になることです。

 

反対に、残念な転職は、キャリアイコール、ダウン転職です。

専門性や、高度な知識スキルのない仕事は、キャリアアップしづらい特徴があります。
こういった仕事は、長年勤めた功績は評価されますが、その他でアピールしづらいのが現実です。

いざ転職となっても、報酬待遇は変わらず、もしくは下がることもあります。

○キャリアアップ転職ポイント○
・市場価値を意識する
・資格はアピールポイント
・転職先で期待できる実績功績の再現性
・アピールするライティングスキル

企業選択編

転職先は、一部上場しており海外にも拠点のある老舗企業です。
この企業を選択した経緯をシェアしていきます。

一般的に求人情報は、職安から入手すると思います。

しかし、職安に掲載された情報が世に出回っている全てではありません。

一般に公表されていない転職エージェント経由の案件が存在します。

この案件は、求人企業が案件成立時に、転職エージェントんい成約費用を払う仕組みになっており、
求人企業と転職希望者をマッチングするサービスです。

求人企業は転職エージェントに成果報酬を支払うため、
転職エージェントは、しっかりと転職希望者のサポートをします。

 

どの企業に転職しようか悩むと思います。
求人条件
・給与
・勤務地
・能力を発揮できるか
・働き方
・福祉厚生

もちろん求人条件は大事ですが、
企業の業績がさらに重要になります。

ものづくり業界は、簡単に説明すると
ピラミッド形構造です。

ものの売り方は、インターネットの発展で大きく変化しましたが

基本的に頂点にいるのはやはりメーカーです。
メーカーに下請け企業が、繋がる構図です。

メーカーは売上、利益共に大きく、下請け企業になるほど小さくなります。

これは射出成形業界に限らずどのものづくりでも一緒です。

企業の利益は、今後の成長性や、手厚い福利厚生、個人の給与にも直結します。

メーカーが絶対に良いことはありませんが、自社ブランドの商品を持つ企業は強いです。

もし同じ就業条件であっても、給与は企業規模の大きなメーカーが割高です。

転職エージェントを使用し、あなたの能力を適正に評価してくれる企業とマッチングすることで
年収アップが可能になります。

私は、自宅から通勤圏内に絞って求人企業を探しましたが、転職エージェントに登録されている
日本を代表する企業が多くあり、国内、海外、求人ポジションを問わずたくさんあります。

○求人企業の選び方ポイント○

・転職エージェントを使用する
・求人条件は大事だが、企業の事業内容と規模が重要

 

2.何を考え行動してきたか

マインド編

人生で正しい選択をするのに必要な心得を紹介していきます。

人生は、選択の連続です。
その都度、最良の選択をできるかどうかで得られる結果は異なります。

知識、技術を習得する過程で、たくさんの経験を得ました。

自身を律して、義理を通すことが大事です。

私は、どんどん行動する人です。
自ずとぶち当たる壁は多く、そして超えられないこともしばしばです。
多くの失敗を繰り返し、それ以上に周りに助けられ乗り越えて来ました。

愚痴や不満を口にすることは簡単ですが、
なるべく考えないようにしています。

そんな事に悩むなら、行動します。
どうしたら改善できるか?
どうやって克服するか?

少し先の未来が好転するイメージで行動しています。

私はラッキーなことに、最高の仲間と仕事ができてきます。

 

染み付いた行動指針を箇条書きにします。

□道徳 行動□
・信頼を大事にする
・謙虚、敵を作らない
・GIVEの精神
・身軽な行動力
・コツコツ積み上げる継続力
・失敗を恐れない
・自身を律する
・ポンコツでも良い
・義理を通す

□コミュニケーション□
・傾聴
・誰にでも平等
・学びの姿勢
・見栄を張らない
・知ったかぶりしない
・無知を知る
・相手の理解度に合わせる
・気配り、客観視
・信頼して任せる

□仕事□
・速さより早さ
・効率を考える
・まず80点を目指す
・しっかりクローズする
・だと思う。(推測)は使わない
・報告は結論から端的に
・3現主義徹底
・数字で語る
・抽象化、具体化を使い分ける
・相手を活かす
・納期は絶対

□能力開発□
・投資思考
・教材はどんどん投資
・即アウトプット
・圧倒的な知識、技術量
・言語化スキル
・英会話
・マネジメントスキル
・マーケティング
・愛読書 D カーネギー『道は開ける』

 

3.ものづくり年収700万スカウトを得た職務経歴書公開

実際の職務経歴書公開

 

4.おまけ

一部上場メーカーに転職後の働き方をシェアします。

・実体験 上場企業の働き方
・副業

 

□実体験 上場企業の働き方□

一部上場企業に勤務して3年になります。
完全にホワイト企業です。

そんな大手グループ会社に入社し、大手ならではの特徴をシェアしていきます。

働き方

安全第一。コンプライアンス厳守。
潤沢な予算。
製造、開発にしっかりとお金をかけます。
設備にも定期的に更新。点検、補修が入ります。

部署で半期、通年のテーマを掲げ、皆でミッション達成を目指す方針です。
製造しているのは自社製品です。

本当に儲かっている会社は、余裕があるの一言です。

良くも悪くも、刺激が少なくはなりましたが、大きなブランドの傘のした完全にホワイトな働き方をしています。

業務は、完全にシステム化されており、誰が抜けても会社が回るようになっています。

 

実務以外の活動は、ジョブローテーション。セミナーや勉強会。
小集団活動も行っています。

マンツーマン指導という言葉は、絵空言だと思っていましたが、
実在しました。

the ホワイト企業です。

同僚

私は中途採用です。
特に学生時代は、文系でしたので、数学、化学、物理の知識はありません。

転職先の同僚は華々しい学歴の方ばかりです。
・国立の大学院卒業
・有名理系大学
・高専卒業

少し話しただけでわかります。
育ちの良さや、気品のある所作。
恨み辛み嫉みは表に出しません。
賢い人の集まりです。

潤っている会社なので、そこで働く社員もカリカリしていません。

おおらかで、和気あいあいと仕事をしています。

皆さん趣味にとても一生懸命です。
ワークライフバランスが整っているという表現がしっくりきます。

この会社で働いている人は、品行方正です。

出世

誰が出世するかほど決まっています。
管理者はグループ会社のさらに賢い人が着任します。

中小叩き上げで育った私は、こんな会社があるのかとすごく驚きました。

 

□副業□

プラ太郎の副業紹介

・射出成形機、周辺機器の販売 修理 据付
粉砕機 粉砕刃研磨
(関東一円 出張訪問致します。)

・プラスチックファン
技能検定射出成形作業 特化ウェブサイト運営
twitter、Instagram、YouTubeで情報発信。

・技能検定 射出成形作業 合格マニュアル
電子書籍販売(note.com)

・ミスミ様 業務委託
射出成形事業部商品のPR活動

・株式、不動産投資
21年 実績170万円キャピタルゲイン
国内VR関連株。

・オートバイ転売
趣味のオートバイいじりが転じて、不動車の買付から転売。
バイク屋から仕事をもらってます。
国産旧車転売が得意です。

□おすすめ副業□

ものづくりの皆におすすめは、オートバイ転売です。

昨今、空前のオートバイブームです。

①部品のせどりからスタートます。
中古の汚れたパーツをキレイにすれば簡単に売却できる。
②お金が溜まったら、次は車両の転売
まずは、ホンダの横型エンジン車(カブ、モンキーなど)
その後は、250ccバイク
中古の不動車を購入し整備して売る。
③さらにお金が溜まったら、人気車両を転売。
人気機種を購入し、整備や、カスタムした売却。

メンテナンスの知識はものづくりに役立つものばかりです。
パーツから始めてどんどん桁を上げていく感覚です。

上げた利益は再投資して、種銭を育てます。
この投資感覚は副業全てに当てはまります。

種銭を増やしてから、さらなる別の事業に投資をしていきます。

おすすめコンテンツ

技能検定参考書のご紹介

-スキルアップ

Copyright© 射出成形作業 技能検定 1級2級合格対策 プラスチックファン・Plastic Fan , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.