スポンサーリンク



安全靴のにおい対策 グランズレメディのコスパ高過ぎ! 臭い 子供の運動靴

工場勤務で気になるのが、足のにおいです。

どうしても安全靴は通気性が悪いので、汗で蒸れた靴の中はどうしても臭くなってしまいます。

・会社帰りに座敷席は、足のにおいが気になって上がりにくい。

・家に帰ったら、そのままお風呂に直行して足を洗ってから部屋に入る。

どうにかならないか?

強烈なにおい。

パパの足臭い!!」なんてもう言わせない。

本日は、安全靴の臭いにおいの解決策を紹介します。

1.足のにおいの原因

足のにおいの原因は、細菌です。

【安全靴の中の状態】

  • 体温
  • 皮脂(汚れ)

働いているとどうしても足に汗をかきますよね。

そんな安全靴の中は、最近の温床です。

細菌の増殖が、悪臭の原因です。

2.におい予防

細菌の活動をしにくい状況を作ることが大事です。

まず、匂い予防として効果のあるコツをシェアします。

(ⅰ)靴下の素材

靴下は吸水性の良い素材にしましょう。

化繊の靴下は汗を吸いにくいので、足がビショビショ状態になってしまいますね。

まず、前提として、綿の通気性の良い靴下にしてみましょう。

5本指の靴下も汗を吸いやすいので効果はあります。

(ⅱ)足は石鹸で洗う

お風呂、シャワーの際、身体はボディソープで洗っている方も多い事と思います。

そのまま足もボディソープで洗っていませんか?

ボディソープには、保湿成分やその他の添加材がはいっています。

身体を洗う分には問題ありませんが、足の臭いには効きません。

足には、固形石鹸を使います。

細菌増殖の原因である「汚れ・皮脂」を上手く除去してあげましょう。

3.消臭対策

足の消臭予防と並行して、原因の細菌への消臭対策も合わせて進めていきましょう。

近年、匂い意識の高まりもあり、消臭材もたくさん目にする様になりました。

そんな中で最も効果のあった消臭対策をご紹介します。

◎グランズレメディ

ネットや口コミで高評価の【グランズレメディ】。

その効果は絶大です。

本当に今までの匂いは何だったんだと言うくらいの効果です。

【使用方法】

  1. 白い粉を付属の小さなプラスチックスプーンで一杯ずつ靴に入れる。
  2. 靴内に広げる様につま先、かかとをトントンする

【効き始め~持続期間】

3~4日後から効果を感じ、その後3週間ほど効果が持続します。

また、臭いが出てきたらグランズレメディを入れると消臭されます。

【難点】

難点をしいて上げるとすれば、白い粉を靴の中に入れるので、靴の中敷きと靴下が白くなってしまいます。

ただ、汗で白い粉もほぼ消えてしまうので、そこまで気にする必要はありません。

【種類】

グランズレメディは3種類です。

香りが3種類あります。

  • レギュラー
  • クールミント
  • フローラル

最初は、レギュラーから使ってみましょう。

【値段】

値段は1個1,400円程度です。

この値段で匂いを消せるなら、コスパが高い。

【内容量】

足のにおいは、季節によっても強さが異なるのですが、半年は持ちます。

グランズレメディ

ニュージーランド品。

20年以上の実績をもつ、足、靴向けの消臭剤です。

成分は、ミョウバン、タルク、酸化亜鉛。

【日本正規品】

少しお値段高めです。

日本グランズレメディHP

【並行輸入品】