お金の知識 自己啓発

給料があがらない 射出成形 技能士

2019年12月11日

プラスチック・ファン読者の方から質問を頂きました。

 

質問内容はこちら↓

 

射出成形工場に勤務して3年です。

残業しないと生活が苦しいです。

仕事もきつくて家に着く頃には疲れて直ぐに眠くなってしまいます。

今後の昇給もなさそうです。

プラ太郎さんはどうでしたか?

また、どうすれば給与が上がりますか

切実に悩んでおります。

お忙しいと思いますが、ご回答お願いいたします。」

 

本日は、お悩み相談です。

 

1.本日のテーマ

給与が上がらない」。

特級技能士プラ太郎が、実体験を基に語ります。

2.解決策

自分の市場価値を知る。

プラスチック業界のあなたの価値をきちんとわかっていますか?

市場価値を意識する事が今回の「給与が上がらない」の解決策になります。

あなたが社会でどれだけ必要とされているか?

あなたの価値はいくらですか?



3.根拠

(ⅰ)給与=仕事の対価ではない

「日本人に給与とは何ですか?」と質問すれば多くの人がこう答えると思います。

「仕事の対価」

決められた時間の中で仕事をしたお返しにもらえるもの。

しかし本質は、あなたの産んだ価値に対しての対価です。

 

ペットボトル1本の水を例に話を進めます。

コンビニでは100円。

山の上では200円。

これは、輸送に費用がかかるという事ではなく、需要と供給のバランスの関係で

同じペットボトル水でも、そもそもの「価値」が異なるからです。

 

これと同じように、

誰でもできる様な仕事=安い

専門性の高い仕事=高い

 

希少価値とも言いますね。

(ⅱ)市場を理解してますか?

あなたの給与が上がらない原因の1つが、情報が少なすぎる。

 

入社した会社がたまたま射出成形工場だった。

そこで努力すれば給与は少しずつでも上がるものと思っていた。

 

目の前の仕事をこなしているだけ。

近視眼と言います。

木を見て森を見ず。

 

射出成形業界の仕組み・構造をまず理解しましょう。

4.未来

今の状態は改善していくでしょうか?

つらい現実を突きつけてしまえば、

「いいえ」です。

今のまま働いていてもあなたの生活に【余裕】は生まれません。

【余裕】

  • 金銭的余裕
  • 時間的余裕
  • プライベート充実の余裕

むしろ、働き方改革のため、残業時間のカットされ、給与は下がってしまうのではないでしょうか。

 

かといって、他の成形屋に転職してもさらに悪くなってしまうかもしてません。

とりあえず今の仕事にしがみつく。

 

13年前に超絶ブラック企業で働いていた私もその一人です。

当時は、本当につらかった。

  • 仕事に追われ
  • 上司にどなられ
  • 外注さんには怒られ
  • お客様に謝りに行く

いつまでこんな生活続くんだろうって思ってました。

 

でも、思考錯誤しながら、射出成形業界でのし上がる事が出来ました。

これは自慢ではありません。

真剣に悩んでいる人には絶対に届くエールと思っています。

5.提案

給与上がらない悩みは本当、精神を蝕んでいきます。

 

私のこれまで13年間の歩みが解決策になると思います。

 

下記に紹介する記事は

有料コンテンツとして、執筆しました。

 

なぜ有料なのか?

 

無料で得た情報で、人は動かないからです。

 

  • 現状を変えたい。
  • 未来を変えたい。

そんな人にだけ届いて欲しいメッセージです。

 

 

発行初日から購入していただき、累計発行部数も50部を超えてきました。

真剣に悩んでいる人に向けて7,000字を超える大作にしあがっています。

 

期間限定で、800円(通常価格3,000円)にて販売しております。

これから歩む人生の道しるべ的な教科書にしあがりました。

 

悩みから行動力に変えるエッセンスを施しています。

一緒にプラスチック成形の道を歩んでいきましょう。

特級プラスチック技能士が全力で応援しております。

https://note.com/plastic_fan/n/n8bcac741db96

おすすめ記事

技能検定参考書のご紹介

おすすめコンテンツ

-お金の知識, 自己啓発

Copyright© Plastic Fan , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.