スポンサーリンク



「連続ミス」5つの効果絶大な対処法 仕事の進め方 射出成形 技能士

ミスが連続しちゃう時ってありますよね。

誰だってミスをしたくてしている訳ではありません。

気を付けて仕事を進めているつもりでもミスが続いてしまう。

そんなミスが続いている時の効果絶大な対処法を紹介します。

色々な意見があると思いますが、今回は私の実践している方法になります。

1.連続ミスの対処法

さっそく結論から申し上げます。

(ⅰ)結論

次に紹介する5ステップを意識する事で、劇的にミスを減らす事が出来ます。

  1. ミスの発生条件を知る
  2. To Doリスト
  3. 1つずつこなす
  4. Wチェック
  5. 独り言で鼓舞する

さぁそれでは詳細を解説していきます。

(ⅱ)解説

①ミスの発生条件を知る

だれでもミスしたくてミスする人はいませんよね。

ミスの発生は大きく分けて2つです。

ミスしやすいポイントや状況を初めから理解しておくことが重要です。

  • 1つ目は、4H
  • 2つ目は、ケアレスミス
1つ目の「4H」とは
  • 初めて
  • 久しぶり
  • 変更時
  • 引き継ぎ

詳細は、下記記事にて解説しておりますので参考にして下さい。

本日はビジネススキルを1つご紹介します。 【4H】って聞いた事ありますか? なかなか馴染みのない方も多いかと思います。...
2つ目の「ケアレスミス」とは

注意不足が原因で発生するミスです。

要因はさまざまですが、

  • 多くのタスクを同時進行している時
  • 仕事を中断した時
  • 体調の悪い時  など

ケアレスミスは一定の確率で発生し、0にすることはできません。

ですが、0に近くまで減らすことは可能です。

②ToDoリストで予定管理

上記①では、ミスが多く発生するポイントがある事を解説しました。

では、その「ミスポイント」をどうミスしない様に回避するか?を解説します。

ToDoリストです。

ポイントは、人間の頭は1つの事しか考えられません。

いかに集中して仕事をする環境を作れるかがポイントになります。

今日やらなければいけない事に追われて頭の中で悩んでいる様ではミスは発生してしまいます。

ToDoリストで今日やらなくてはいけない事をスケジュールに組み込んでいきます。

この予定作成の出来で、得られる結果が異なります。

しっかり予定作成することで、仕事に集中でき、ミスを劇的に減らせます。

せっかく予定を書き込んだのに見返さないと仕事を忘れてしまう事がありますよね。

ToDoリストで予定作成したら、休憩前や仕事の切れ目で、定期的に見返しタスクの完了はレ点チェックましょう。

③1つずつこなす

ToDoリストを使った予定を立てる事で今やるべき事がわかりましたね。

その予定に沿って1つずつこなしていきましょう。

ポイントは、他の仕事を思い悩まなくて良いという事です。

今の仕事に集中しましょう。

トラブル発生や急な依頼を受けた時の対処法

予定通りに進む中でも、外部要因で仕事が中断することがありますね。

そんな時の対処法をご紹介します。

【ポイント】

中断時の進捗状況をあとからわかる様に、メモを残しておく

トラブルや、急な依頼は、優先事項となることが多いです。今の仕事に区切りをつけてそちらに回ることは大事な仕事です。

ただ、バタバタと動き回っている時にケアレスミスは起こるものです。

自分の仕事に戻った時に、中断前の状態にすっと戻れる様、メモを残しましょう。

頭で覚えている記憶はあいまいです。しっかりと紙に書いて記録で管理しましょう。

④Wチェック

ToDoリストによる予定作成メリットは余裕が目でわかることにあると思います。

時間的余裕→気持ちの余裕を生みます。

しかし、どうしてもミスしやすい部分は出てしまいます。

何度も繰り返してしまうミスは、Wチェックする様にしましょう。

ToDoリストの□を2つ準備して「やり忘れ」「やり残し」がない事を再確認する習慣を付けましょう。

⑤独り言で鼓舞する

連続でミスが続くと、一時的に負の感情に覆われ、ネガティブ思考になりがちです。

  • 気持ちが萎縮。
  • またミスしたら嫌だ。不安。
  • 怒られる。
  • 信頼を失いたくない

簡単な仕事でも、自信がなくなっているので何度も必要以上に確認してしまったり、本来の力を発揮できず、パフォーマンスが落ちてしまっています。

「解決の糸口は、信頼を回復するには実績を積み上げることしかない。」ということです。

ToDoリスト予定作成し、心に余裕を持って、1つずつ仕事を進める事で信頼を回復していきましょう。

それでも仕事をしながら、不安な気持ちに襲われたら、自分自身を独り事で鼓舞しましょう。

ポジティブワードを自分に言う事で、強制的に不安な曇りを晴れさせましょう。

ポイントは【実況】です。

仕事をしている自分に対して、実況と応援をしていきます。

  • いいね。今日も順調だ!
  • 最高の技能士だ俺は!
  • これは俺にしかできない素晴らしい!
  • クランプの角度最高だ!
  • 練り込み異物の検査、見逃してないよ! など

人間は1つのことしか考えられません。今やっている仕事に関して実況する事でさらに集中する事が出来ます。

また、人はポジティブな言葉をかけられると自然とうわぶれてくるものです。

気持ちよく調子に乗って仕事をしちゃいましょう。

2.まとめ

連続ミスが続いてしまう時は誰にでもあります。

しっかりミスの再発防止をしながら、地に足を付けて1つずつ仕事に当たっていきましょう。

ポイントは

  1. ミスの発生しやすい状況を知る
  2. ToDoリストで予定作成
  3. 1つずつこなす
  4. Wチェック
  5. 独り言で鼓舞

信頼を回復するには、地道に積み上げる以外ありません。

きちんと丁寧に仕事と向き合ってみてください。

技能検定参考書のご紹介

技能検定 プラスチック成形 射出成形作業 参考書のご紹介はこちらから

【注意】技能検定過去問題集・解説書は、数年毎に改訂されます。本記事の執筆は平成31年3月現在の最新情報になります。ご注意ください。…