スポンサーリンク



「仕事大好き」のマインドセット 射出成形 職場の教養

2015年 衝撃的なCMと出逢いました。「YOU TUBE」の「好きなことで生きて行く。」です。職業「ユーチューバー」は、今や小学生のなりたい職業ランキング上位ですね。「YOU TUBE」を通して「自分の好きなこと」を情報発信して楽しみながらお金を稼ぐ感じはすごい職業があるんだなぁと思ったものです。

「仕事」=「嫌なこと」「つらい事」と思っていた私にとって、まさに晴天の霹靂でした。

あれから数年が経ちました。

今、私はYOU TUBEで情報発信はしていませんが、「好きなことして生きている」状態です。

「仕事」=「楽しい」「感謝」などのポジティブな感情で満たされています。

どのようにしてこの「仕事大好き」というマインドを習得したのか?

本日は、「心理学の観点」から語らせてもらいます。

1.心の勉強 キーワードは「欲求」

「仕事」はお金をもらうために、つらく、苦しいことを我慢してやらなければいけない。楽しいわけない。

いえいえ。そんなことはありません。では、仕事を「楽しい」「感謝」とポジティブにとらえるにはどうすればいいでしょう。

それには「心」の勉強が必要です。キーワードは欲求」です。

あれがしたい。これが欲しいというものですね。

その欲求には「段階」があることを理解し、順番に「欲求」を充たしていくことで「心」が変化していきます。

2.欲求の段階とは

「欲求の段階」は、1908年生まれのアメリカ人心理学者マズローマズローの欲求5段階説」で提唱しました。

「マズローの欲求5段階説」

「欲求」は第1から第5まで「5段階」あり、第1段階の欲求が満たされると、第2段階の欲求を満たしたくなり、第3、第4、第5と順に「欲求」が生まれていきます。

第1段階 生理的欲求

「食べたい」「寝たい」など動物的な本能的な欲求。生きていく為に必要な欲求です。現代日本において、この段階にとどまることは一般的ではないでしょう。

第2段階 安全欲求

「安心」「安全」な暮らしを求める欲求。日常生活を一変させる災害、環境の変化、戦争などにより、生まれる欲求です。不安が高まるとトラウマやパニック障害などを引き起こしてしまうこともあります。この段階も一般的ではないでしょう。

第3段階 社会的欲求

家族、友人が欲しい、組織に所属したいなどの「帰属」の欲求愛されたい、受け入れられたいという欲求です。この段階の欲求が満たされないと、人は孤立し精神不安定になります。社会的不安から「ひきこもり」になってしまうこともあります。

以上の第1~3段階までの欲求は、外的な欲求です。反対に第4、5段階の欲求は「内的」な欲求となります。

第4段階 承認欲求

他者から認められたい。尊敬されたい欲求。友達ができた後は、その友達から認められたいですよね。Twiterでいうところのフォロワーからの「いいね」ですね。他者からの良い評価を得たい、注目されたいという「他者からの承認欲求」です。他者からの十分な承認を得られると、次第に、自己評価を満たしたい、「知識」「資格」取得や、自立性などの「自己承認欲求」を満たしたくなります。

第5段階 自己実現欲求

そして自分の思う通りにやってみたいという「自己実現欲求」が生まれます。

3.射出成形の仕事を当てはめてみる

「マズローの5欲求段階説」にそって、実体験をふまえて解説していきます。

各段階における「欲求から見る仕事の意味するところ」がポイントです。

第3段階 社会的欲求

24歳だった私は、結婚し子供にも恵まれました。しかし同時に一家の大黒柱としてお金を稼がなければいけません。

この段階では自分ひとりで稼ぐ力もなく、お金を得るために「組織」に属したい欲求が生まれます。

「仕事=組織に属すること」

第4段階 承認欲求

家族もでき、組織に帰属すると、次は「他者からの承認欲求」が生まれていきます。まずは名前を覚えてもらうところから始まり、早く認められたいと思う様になります。

「仕事=周囲に認めてもらう事」に変わります。

次第に周囲から評価が上がっていき、仕事を任せてもらうと「自己承認欲求」を充たしたくなります。

「仕事=知識技術の習得つまりは技能士資格の取得」という事ですね。

第5段階 自己実現欲求

周囲からの「信頼尊敬」を頂き、「知識技能」を身に着け晴れて「技能士」になりました。すると、その「知識技能」をもって自己実現の場を求めるようになります。

「仕事=思ったことを実践すること」

4.「仕事大好き」マインドとは

第4段階の欲求 承認欲求

・周囲からの「いいね」という信頼尊敬(他者からの承認欲求)

・技能検定取得(自己承認欲求)

が両方充たされた上で、

第5段階の欲求 自己実現欲求

・思ったことを実践する場があること

この状態が「仕事大好き」マインドになります。

まずポイントは「第4段階 承認欲求」を充たされていなければ、「仕事大好き」マインドに昇華しないということです。「欲求」の原理原則を理解して、「心」のコントロールをしていきましょう。

5.ネガティブになる時

人間だもんネガティブな時だってありますよね。その時は、どうしてか分析してみましょう。

大概は、「他者からの承認欲求」が充たされないことが要因ではないですか?

・なんで俺がこんなに頑張っているのに正当な評価を得られないんだ?

・俺の言う通りにしていればうまくいったのに。  など

そんな時は、相手を否定せずまずあなたが「相手を承認」してみましょう。相手からの提案や意見には、肯定も否定もせずまず「いいね」と受け入れてみてください。すると、相手の「承認欲求」は充たされ、次は相手があなたが承認するでしょう。お互いが「いいね」と認め合う環境は、すべてが好転します。

技能検定参考書のご紹介

技能検定 プラスチック成形 射出成形作業 参考書のご紹介はこちらから

【注意】技能検定過去問題集・解説書は、数年毎に改訂されます。本記事の執筆は平成31年3月現在の最新情報になります。ご注意ください。…