スポンサーリンク



射出成形 2級 学科試験 「関連法令」

2級 第8分類 「関連法令」 試験科目及びその範囲

1科目のみとなります。

試験科目の題が長い。。。ポイントを押さえていきましょう。

食品衛生法関係法令、電気用品安全法関係法令、家庭用品品質表示法関係法令、騒音規制法関係法令、振動規制法関係法令、容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律(平成7年法律第112号)関係法令及び特定家庭用機器再商品化法(平成10年法律第97号)関係法令のうち、射出成形に関する部分

<細目>

食品衛生法関係法令、電気用品安全法関係法令、家庭用品品質表示法関係法令、騒音規制法関係法令、振動規制法関係法令、容器包 装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律関係法令及び特定家庭用機器再商品化法関係法令の射出成形に関する部分について概略の知識を有すること。

例1)

振動規制法関連法令では、原動機の定格出力が7.0kWのエアコンプレッサは、特定施設として適用を受ける。

↑「誤」

騒音規制法令関連法令では、7.5kW以上のエアコンプレッサは特定施設の設置届け出の義務があります。

例2)

家庭用品品質表示関係法令の合成樹脂加工品で、「食事用、食卓用又は台所用器具」に表示すべき事項として、誤っているものはどれか。

イ 原料樹脂名

ロ 表面加工の種類

ハ 耐熱・耐冷温度

ニ 取扱上の注意

↑「ロ」

表面加工の種類は表示必要はありません。

例3)

騒音規制関係法令では、射出成形機は特定施設として指定されていない。

↑「誤」

指定されております。(金属加工機、空気圧縮機など11種類指定されています。)

例4)

容器包装リサイクル法(容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に係る法律)とは、家庭から出るプラスチック製の容器包装廃棄物の分別収集及び再商品化するための法律をいう。

↑「誤」

プラスチックに限らず、ビン、カン、ダンボールなども当法の対象となります。