スポンサーリンク



技能検定 射出成形 実技試験 「X組成形」

さて今回のテーマは「X組(1級、2級共にPS)成形」です。

ポイント絞らず今回は各工程毎に順を追って説明していきましょう。

とは言っても、、、

各地域で使用される成形機が異なります。ここがネックですよね。

  • 普段使っているメーカーでない成形機
  • 油圧機 or 電動機

どの地域でも試験前に説明会がありますので、率先して参加しボタン・モニターの配置や設定・操作方法は確認しておきましょう。

実体験ですが、

私は各級で受験した地域が異なりました。

2級 群馬県 ・東芝×1台・日精×1台

1級 栃木県 ・東金×2台

機械差の攻略ポイントについては長くなってしまいますのでまた別の機会にお話しさせて頂きます。

さて、本題に移ります。

初期条件

加熱筒温度

PEからPSへパージが済んだら、加熱筒温度を設定します。

<PS設定温度>

ゾーン Z5 Z4 Z2 Z1
200 210 200 180

1ショット目は「ショートショット」。

’’PS成形品重量48g’’でシリンダー径36φでおおよそ1mmで1g程度です。

各パラメーターを入力しましょう。射出圧、射出速度、VP切替位置、保圧、保圧時間、冷却時間、計量完了位置など。

油圧機・電動機にメーカーによって異なりますので、ここでのポイントは安全作業徹底です。

入れ忘れがないか再確認しましょう。

地域によっては、試験官に成形前の確認を行ってもらう所もあるようです。

※VP切替位置の入れ忘れで私の先輩はオーバーパックで試験終了になりました。

その後パラメーターを追い込んでいきましょう。

条件調整

射出圧

技能検定 実技試験問題用紙の中

「プラスチック成形(射出成形作業)実技試験使用工具一覧表」

試験場に準備されているもの

設備・射出成形機 仕様又は規格

「射出圧は98Mpa以上」となっております。

しかし、オーバーパック等の金型破損を考慮して最高圧も98Mpaとされています。

実技試験の条件は、1速2圧です。速度、保圧の多段制御は無しです。

イメージは「スーっと充填して、グゥゥゥっと保圧」。

射出速度

側面のウエルドラインがV字(隙間あり)が良品の判定です。

側面のウエルドラインは速度によって変化します。

速度が遅い→Y字。製品を見ながら調整します。

図解 射出速度による成形品の良否 長辺ウエルドラインの形状と射出速度の関係 速度が遅い → Y字 減点 速度が速い ...

保圧・保圧時間

以前、技能検定の補助員として携わったことがありましたが、その時の受験者は射出速度で100%充填しようと悩んではまっておりました。

単辺の肉厚部段々とゲート裏の「ヒケ」を見ながら保圧・保圧時間を調整します。

保圧 ヒケ 基準 2級 PS ABS 判定基準 「ヒケ」 短辺 薄肉から1段目、2段目のヒケを十分に保圧してあげましょう。...

保圧時間を十分にかけましょう15~20Sec位でしょう。

保圧にもよりますが、金型が開く音は結構すごいです。

冷却時間

保圧にもよりますが、冷却時間が短いと成形品がキャビ側に取られます。

十分に取りましょう20Sec程でしょう。

計量完了位置・VP切替位置

一発目ショートショットから成形します。’’PS重量48g’’

計量完了位置は55mm。VP切替位置は10mm。

計量完了位置は初期に設定し、VP切替位置で調整します。

背圧

初期からある程度決めて設定してしまいましょう。

成形機によりますが「糸引き」と最小クッション位置を見ながら調整します。

異常対処

キャビ取られ

原因:保圧が高い、冷却時間が短い。

対応:金型キャビ側に取られた成形品と金型の隙間にエアを吹き入れ浮かせて除去する。

予見:型開時に「ガクン」や「キューっ」と音がなり始めたらそろそろギリギリでしょう。感覚による所が大きいですが、明らかに負荷が高まると音が変わってきます。

その他のポイント

半自動成形の取り出し時間短縮

実技試験は時間内に指定数の成形品を成形しなくてはなりません。

少しでも時間を短縮させるために、半自動成形の取り出し時間を詰めましょう。

取り出し可能条件が

  • 型開完了位置
  • EJ突き出し完了位置

成形機の安全制御の都合で2タイプありますが、どちらにしても安全ドアの開け閉めから次サイクルスタートを短縮することで、合格確率は格段に上がります。

ここは素早く確実に作業しましょう。

技能検定参考書のご紹介

技能検定 プラスチック成形 射出成形作業 参考書のご紹介はこちらから

【注意】技能検定過去問題集・解説書は、数年毎に改訂されます。本記事の執筆は平成31年3月現在の最新情報になります。ご注意ください。…